大きくする 標準 小さくする

心と体を生き生きに! - ヨシコ ランズバーグ

2013/12/10

心と体を生き生きに!

    ヨシコ ランズバーグ:バベル翻訳大学院在学。
               インターナショナルパラリーガル・法律翻訳専攻

 
 私が人生を生き生きに過ごせているのは、大好きな旦那と共に人生を歩んでいるからだと思います。平日はお互いに忙しい時間を過ごしているので、週末は出来る限り2人で一緒の時間を過ごすようにしています。一緒の時間を過ごすといっても特別な事はせず、家でのんびりしたり、歩きたくなったら2人で家の周りをぶらぶら散歩してみたりする程度です。

 週末は特に、お互いにストレスフリーな生活を送れるよう、ただただ自分達のやりたい事をゆっくり、のんびり行うように心がけています。私はハワイに住んでいるので、土地柄のんびり過ごすにはうってつけの場所だと思っています。日本人がよく言う「ハワイアンタイム」を楽しむんです。青い海、緑緑した山々が囲む素敵な土地で旦那と仲良く生活出来る事に日々感謝する事も忘れません。そうする事で、自分の心が洗われリセットされる感じがします。

 また、私も旦那も読書が好きなので、本屋や図書館に行くのも好きな休日の過ごし方です。本が沢山並ぶ空間でコーヒーを飲んで本を読むのも私達にとっては楽しいひと時です。また、家でベッドに横たわり、外のそよ風を感じながらお気に入りの本を読むのも大好きです。本を読んでいる途中にあまりのリラックスさにうたた寝なんかした時にはもう最高!心身ともに完全にリラックスできた証拠。これからの生活をまた頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。このようにしてOFFの時に旦那がいる時は一緒にリラックスすることを優先して時間を過ごすように心がけています。これが私なりの心の癒し方です。

 
 体の癒し方としては、旦那が居ないOFFの時間に、アクティブに体を動かす事で均等を保っています。子供の時からダンスなどで常に体を動かしていたので、それが当たり前となっている私にとって、体を動かさない期間が長くなると急激に集中力がなくなり、ストレスが増加します。

 最近では、ストレスが溜まってきたなと思ったらジムのエクササイズマシーンで体を動かすようにしています。運動嫌いの人には体を動かすと余計疲れるんじゃないのと思われますが、運動することで体内のエネルギーを増加させ、運動前の体よりもさらに疲れにくい体質に変えてくれると私は思っています。また、運動することによって勉強する能力と集中力が格段に上がると私は思っています。運動後の集中力は、運動をしていない時の集中力と比べて明らかに差がでています。健康的な体も保てて、効率良く勉強出来るなんて、運動は一石二鳥です。現在、本大学院で勉強する私にとって運動は欠かせない生活の一部です。

 それから、ハワイには誰もが惹きつけられる真っ青な海が広がっています。私も旦那も海で泳ぐのが大好きなので、週末時間のある時は海で泳いだりもします。これは心も体も癒してくれる最高のリラックスタイムです。海はお母さんのお腹の中に似ているとよく言われますよね。海で浮いてると何もかも忘れられて、自然とこの世に生まれてきた人生の有難さに感謝できますし、横で一緒に浮いている最愛のパートナーにも素直に感謝する事ができます。これを書いていたら、また海で泳ぎたくなってきましたが、海を眺めるだけ、波の音を聞いてるだけでもリラックスできます。

 実はさっき午前中に旦那と海に行ってきました。私は妊娠中なので泳ぎませんでしたが、旦那が気持ちよさそうに波にまかせて体を浮かべているのを見ていたら、なんだかリラックスしてきました。私も波打ち際で足元だけ波と砂の感触を楽しみました。う~ん、最高の気分!

 
 そう考えると、人間は自然と一体できる時間が大切なのかもしれないですね。海水浴、日光浴、森林浴や月光浴など、自然と接した癒しを探せば色々ありますね。せわしない毎日の時間から自分の心と体を解き放って、自分の好きなように、素直な時間を過ごすのが一番の癒しなんだと私は思います。



<プロフィール>
ヨシコ ランズバーグ(Yoshiko Landsberg)
ハワイに3年程住み、現在旅行関連の仕事をしています。ハワイでより快適な生活を送るため、アメリカやハワイの法律に興味を持ち始めました。将来、弁護士事務所でパラリーガルの仕事につくのが目標で、バベル翻訳大学院、インターナショナルパラリーガル・法律翻訳専攻で学んでいます。

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除