大きくする 標準 小さくする

「白雪姫」のモデルとなった女性の墓石が発見される

2019/11/22

「白雪姫」のモデルとなった女性の墓石が発見される  

情報提供 : Books and Rights Marketplace




2019.11.07    「白雪姫」のモデルとなった女性の墓石が発見される


グリム童話の「白雪姫」は、世界中で最も有名なおとぎ話の一つです。特に、1937年に、ウォルト・ディズニーが長編アニメとして「白雪姫」が製作されてからは、世界中にこの物語が知られるようになりました。一般的には、「白雪姫」は架空のおとぎ話と信じられてきましたが、最近の研究により、実際にあった話ではないかという説が出てきました。そして、今回、そのモデルとなった女性の墓石がドイツで発見されたとのことです。

白雪姫のモデルとなったと言われる有力候補は、2人います。まず一人目は、16世紀ドイツのヘッセン地方で生まれ、貴族出身の女性マルガレータ・フォン・ヴァルデックです。この説は、1994年にドイツの歴史家エックハルト・ザンダーが唱えました。マルガレータは、16歳の時に継母に追い出されましたが、その後、のちにスペイン王フェリペ2世となる王子と恋に落ちます。マルガレータは、21歳の時に死去しますが、二人の恋をよく思わなかったスペイン王によって毒殺されたと言われています。

もう一つの説は、バイエルンの研究グループが、18世紀にバイエルンで生まれたマリア・ゾフィア・フォン・エルテルが白雪姫のモデルではないかと唱えています。マリア・ゾフィアも、18歳の時に継母に追い出され、修道院で亡くなっています。今回発見されたのは、このマリア・ゾフィアの墓石です。マリア・ゾフィアの墓石は、かつてはバンベルク修道院に置かれていましたが、同修道院が破壊された後、行方不明になっていました。最近、その墓石がバンベルクの民家で発見され、バンベルク教区の博物館に寄贈されました。

興味深いのは、どちらの説も、7人の小人の由来は、モデルとなった女性が居住していた地域に炭鉱があり、そこで働いていた子供たちではないかというところです。この時代、児童労働は問題とは考えられていませんでした。「白雪姫」の物語が、ファンタジーではなく、本当に、歴史上、実際にあった出来事が元になっているとしたら、「白雪姫」の物語もまた違った側面を発見できるかもしれません。


https://call-of-history.com/archives/21757

https://www.foxnews.com/science/snow-white-gravestone-surfaces

http://mystery-hunter.net/?p=392




2019.11.07    “Snow White” Gravestone Discovered


The Grimm fairytale “Snow White” is one of the most famous in the world, having been catapulted to worldwide famous by the Walt Disney 1937 animated film. Long considered to be pure fiction, there is research to suggest that Snow White was based on a real person. In fact, a gravestone was recently discovered in Germany that may well have belonged to the woman who became the model for the fictional princess.

There are two likely candidates for the woman Snow White was modeled after. The first is Margaretha von Waldeck, a noblewoman born in sixteenth-century Hesse, Germany. German historian Eckhard Sander developed this theory. Margaretha was forced to move away by her stepmother but went on to fall in love with the man who would become King Philip II of Spain. She died at the at the young age of 21, and it is believed she may have been poisoned by the King of Spain, who did not approve of her relationship with the prince.

The other leading theory was developed by the a research group in Bavaria, Germany. According to this theory, Maria Sophia von Erthal was in fact the inspiration for Snow White. Maria Sophia was forced by her stepmother to move out at the age of 18 and passed away in a monastery. The gravestone that was recently discovered belonged to this woman and was originally placed at the monastery where she died. However, the gravestone went missing after the monastery was demolished. It was recently discovered in a house in Bamberg and was subsequently donated to the Bamberg Diocesan Museum.

The interesting thing about both theories is that there were mines in the region where both women lived. Since children worked in these mines, it is speculated that they were the inspiration for the seven dwarves. Child labor was not considered a problem in those days and was actually quite common. It is possible that the fantastical story of Snow White was actually based on historical figures, which may give us an interesting new way to look at the story.

 
https://call-of-history.com/archives/21757

https://www.foxnews.com/science/snow-white-gravestone-surfaces

http://mystery-hunter.net/?p=392



編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

【連載】BRM NEWS