大きくする 標準 小さくする

ブロンテ姉妹の自費出版を支えた祖父の秘密

2019/10/23

ブロンテ姉妹の自費出版を支えた祖父の秘密  

情報提供 : Books and Rights Marketplace




2019.10.11    ブロンテ姉妹の自費出版を支えた祖父の秘密


 



 ブロンテ姉妹は、ビクトリア朝時代に生まれ、イギリスが代表する女流作家です。特に、シャーロット・ブロンテの『ジェーン・エア』、エミリー・ブロンテの『嵐が丘』は日本でも大変有名な作品であり、イギリスでもこれまで何度も映画化されてきました。ブロンテ姉妹の作品は、当初は自費で出版されました。その出版を経済的に支えたのは、姉妹の祖父だったと言われていますが、最近の研究で、その祖父は密輸入業で財産を姉妹に残したことが明らかになりました。


ブロンテ姉妹の祖父トーマス・ブランウェルは、コーンウォール地方の成功した商人として知られていました。しかしながら、ブランウェルには、危険な密輸入業者という裏の顔があったということです。この事実を発見したのは、ブロンテ姉妹の母マリアについて著わした「
The Mother of the Brontës: When Maria Met Patrick」の著者、シャロン・ライトさんです。ライトさんは、ブロンテ姉妹が生まれるはるか前の1791年に書かれた書類の中に、祖父ブランウェルが、殺人未遂事件に関わり、「コーンウォールで最も悪名高い密輸入業者」として記録されているのを発見しました。

この記録を発見して大変驚いたと、ライトさんは語っています。ブロンテ姉妹とコーンウォール地方の密輸入業者を結びつけて考えるものは、これまでに一人もいなかったということです。ブランウェルが残した財産は、のちにブランウェル家の財産として引き継がれました。シャーロットの『ジェーン・エア』とエミリーの『嵐が丘』が自費出版された際、この財産が使われたとされています。つまり、祖父が密輸入業者として稼いだ財産なくして、名作が世に出ることはなかったと言えます。

ライトさんによれば、発見された書類には、税関とブランウェルらの密輸入業者との激しい攻防が記録されていたということです。一方で、孫であるブロンテ姉妹は、コーンウォール地方の厳しい生活環境の中で、小説と詩を執筆し続けたと言われています。今回の発見は、名作がいかに厳しい環境と歴史の中で生まれてきたかを示していると言えるでしょう。


https://www.theguardian.com/books/2019/jun/29/bronte-grandfather-smuggling-past-financed-books-charlotte-emily-anne

https://www.amazon.co.uk/Mother-Bront%C3%ABs-When-Maria-Patrick/dp/1526738481

https://brontesociety.jp/sisters/sisters.html
 

 

2019.10.11    The Secret of the Brontë Sisters’ Grandfather



 The Brontë sisters are two of the most famous female English authors of the Victorian era. Charlotte Brontë’s Jane Eyre and Emily Brontë’s Wuthering Heights are famous in Japan and worldwide and have been adapted to film and television a number of times in the UK. The Brontë Sisters’ first novels were self-published, and it was supposedly their grandfather who supported them financially. Recent research has shown that he was in fact a smuggler, and that he left a large amount of the money made from these illicit activities to his granddaughters.


The sisters’ Grandfather, Thomas Branwell, has always been known as a successful merchant of the Cornwall region, but the truth is that he was secretly involved with dangerous smugglers. Sharon Wright made this discovery while researching Branwell’s daughter Maria for her book, The Mother of the Brontës: When Maria Met Patrick. She discovered documents from before the sisters were born that showed that he was involved with men wanted for murder and described as “the most notorious smugglers in that part of the kingdom.”

Wright says she was shocked to discover the dark side of the Brontë sisters’ grandfather. No one has ever made the connection between the Brontë sisters and their grandfather’s smuggling activities. It is now believed that it was money made from these illegal activities and left to the sisters that was used to publish such classics as Jane Eyre and Wuthering Heights. The world never would have seen these literary treasures without Branwell’s involvement with murderous smugglers.

The documents Wright discovered detail a violent battle between customs officials and one of Branwell’s ships. Years later, the Brontë sisters were able to self-publish their novels and poetry despite the poor conditions of the Cornwall region at the time. Wright’s discovery gives a glimpse into the types of environments and historical conditions that can give birth to extraordinary literature.


https://www.theguardian.com/books/2019/jun/29/bronte-grandfather-smuggling-past-financed-books-charlotte-emily-anne

https://www.amazon.co.uk/Mother-Bront%C3%ABs-When-Maria-Patrick/dp/1526738481

 

https://brontesociety.jp/sisters/sisters.html

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

【連載】BRM NEWS