大きくする 標準 小さくする

カズオ・イシグロの長女、ナオミさんの小説家デビューが決定

2019/07/08

カズオ・イシグロの長女、ナオミさんの小説家デビューが決定  

情報提供 : Books and Rights Marketplace




2019.06.22    カズオ・イシグロの長女、ナオミさんの小説家デビューが決定

 


 ノーベル文学賞作家カズオ・イシグロさんの長女、ナオミ・イシグロさんが小説家としてデビューすることが決まりました。今年4月、Tinder Press社が発表しました。Tinder Press社よりますと、作品はショートストーリーで、20202月出版予定とのことです。



ナオミ・イシグロさんは、
1992年、ロンドンで生まれました。ユニバーシティ・オブ・カレッジ・ロンドンで英文学を専攻した後、Mr. B’s Emporium of Reading Delightにて読書セラピストとして働いていました。その後、父のカズオ氏と同じイーストアングリア大学大学院に進み、クリエイティブ・ライティングの修士号を取得しました。

出版する本のタイトルは、「
Escape Routes」で、少しほろ苦くて、不思議な世界が展開されているとのことです。ナオミさんの読書セラピストとしての働いた経験から、この本が生まれました。「私は、Mr. B’s Emporiumで、読書が、いかに日常から抜け出す助けになっているかを学びました」と、ナオミさんは語っています。父のカズオ氏も日常に囚われない自由な発想で、様々な作品を発表してきました。もしかしたら、その影響を受けている作品かもしれません。

ナオミさんの作品は、確実に、日本でも出版されるでしょう。どこの出版社が、どんな風に翻訳されるのでしょうか。カズオ・イシグロ文学のファンなら、ぜひ読んでみたい作品に違いありません。

 
https://www.thebookseller.com/news/tinder-press-snaps-naomi-ishiguros-debut-short-story-collection-980021
​​​​​
https://www.rcwlitagency.com/authors/ishiguro-naomi/

https://www.britannica.com/biography/Kazuo-Ishiguro




2019.06.22    Kazuo Ishiguro's Daughter to Publish Her First Book



 Tinder Press announced in April that Naomi Ishiguro, daughter of Nobel Prize in Literature writer Kazuo Ishiguro, is to debut as a novelist. According to Tinder Press, the book is to be published in February 2020 and is expected to be a short story collection.




Ms. Ishiguro was born in London in 1992. After having majored in English literature at the University College London, she worked as a reading therapist at Mr. B's Emporium of Reading Delight as she obtained her Master’s degree in creative writing from the University of East Anglia, her father’s alma mater. 

The title of the book is going to be “Escape Routes” which is reported to depict a mysterious and bitter-sweet world, which Ms. Ishiguro explains that she had been inspired by her experience working at Mr B’s Emporium.  “I began to see how books become our ‘escape routes’ out of the ordinary world – out of drudgery, mundanity, out of set ways of thinking and our own emotional limitations.” Her father is known for his lyrical tales of regret fused with subtle optimism. Perhaps he has some influence on her.

The book is speculated to be published in Japanese as well. It is not certain from which publisher or how it will be introduced. However, Kazuo Ishiguro fans will surely pick up a copy, just out of curiosity. 


https://www.thebookseller.com/news/tinder-press-snaps-naomi-ishiguros-debut-short-story-collection-980021

https://www.rcwlitagency.com/authors/ishiguro-naomi/

https://www.britannica.com/biography/Kazuo-Ishiguro


 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】