大きくする 標準 小さくする

アイヌ新法成立、日本の先住民族として認められる

2019/06/07

アイヌ新法成立、日本の先住民族として認められる 

情報提供 : Books and Rights Marketplace


2019.05.25    アイヌ新法成立、日本の先住民族として認められる

 

 年4月、日本の通常国会で「アイヌ新法」が成立し、アイヌが日本の先住民族として法律に初めて明記されました。アイヌが日本の先住民族として初めて正式に認められたことに注目が集まり、この新法について内外のメディアが関心をもって伝えられています。



かつて日本は、近代化政策の一環としてアイヌの生活様式やアイヌ語を使うことを禁止し、日本民族との同化を強制してきました。その政策の元となった「北海道旧土人保護法」は1997年に廃止され、代わりにアイヌの文化を保護する法律(「旧アイヌ法」)を成立させました。ですがこの法律では、アイヌが先住民族としては認められていませんでした。以前の法律でアイヌが先住民族として認められなかった理由は明らかではありませんが、日本の一部の批評家の間で、アイヌ民族の存在自体を疑う声があったのは確かです。

ですが、アイヌが日本人(和人)とは違う文化を持っていたことは、まぎれもない歴史的事実です。アイヌ民族が初めて登場する日本の歴史文書にも、北方に和人とは言葉が通じないグループの人たちがいるという記述があります。また、江戸時代は松前藩がアイヌとの交易を管理していました。その際、松前藩にアイヌ語通訳を担当する役人がいたことが明らかになっています。

そのアイヌ語は現在、消滅危機にある言語として国連に登録されています。残念ながら、この件に関する日本人の関心は高いとは言えません。また一般の日本人のアイヌ文化に対する理解も低く、CNNでアイヌの歴史について報道されていますが、その歴史を知らない日本人も多くいます。アイヌは日本の中にあるもう一つの日本文化です。この新法の成立によって、日本人のアイヌ文化に対する理解が深まることを切に願います。

https://edition.cnn.com/2019/04/20/asia/japan-ainu-indigenous-peoples-bill-intl/index.html

https://www.sbs.com.au/news/japan-to-recognise-indigenous-ainu-people-for-first-time

https://www.nippon.com/ja/in-depth/d00479/

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190429-00124238/

 

2019.05.25    Japan Passes Law to Recognize Ainu as Indigenous People





 Japanese parliament passed a bill in April to recognize the Ainu minority, many of whom live in the northern island of Hokkaido, as an indigenous people of Japan for the first time. This passage drew attention from the world's media.


The Ainu have long suffered oppression and exploitation, and in 1899 the Japanese parliament enacted the Hokkaido Former Aborigines Protection Act, a law designed to achieve the assimilation of the Ainu population of northern Japan, which was replaced in 1997 by a new Ainu Cultural Promotion Law. Under this new law, however, the Ainu was still not recognized as Japanese indigenous people at all. It is unclear as to why the recognition failed, but there were some scholars who doubted the Ainu heritage and recognition. 

It is a known historical fact that the Ainu has always had culture and language much different from the mainland Japanese. Old history books in Japan mentioned the population in the north that the Japanese could not communicate. in the Edo era, some 300 years ago, Matsumae-han government of Hokkaido controlled trades with Ainu and even had Ainu-Japanese translators. 

But like many Indigenous people around the world, most of Japan's Ainu have lost touch with their traditional lifestyle after decades of forced assimilation policies. Ainu language is registered as an endangered language. Unfortunately, in Japan, the interest in this matter is not very high. Many Japanese citizens are either oblivious or ignorant of the existence nor the history of the indigenous people in their own country, as CNN reported. Ainu is surely an independent culture, an asset to Japan. This newest law will hopefully give the mainlanders an opportunity to discover and deepen the understanding on the Ainu culture.


https://edition.cnn.com/2019/04/20/asia/japan-ainu-indigenous-peoples-bill-intl/index.html

https://www.sbs.com.au/news/japan-to-recognise-indigenous-ainu-people-for-first-time

https://www.nippon.com/ja/in-depth/d00479/

https://news.yahoo.co.jp/byline/furuyatsunehira/20190429-00124238/


編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】