大きくする 標準 小さくする

追悼 日本文学者のドナルド・キーン氏が死去

2019/03/22

追悼 日本文学者のドナルド・キーン氏が死去 

情報提供 : Books and Rights Marketplace


2019.03.09    追悼 日本文学者のドナルド・キーン氏が死去


日本文学者のドナルド・キーン氏が、2月24日、心不全のため東京都内の病院で亡くなられました。享年96歳でした。

キーン氏は、1922年、アメリカ合衆国のニューヨークにて、ロシア系ユダヤ人の家庭に生まれました。日本との出会いは、安かったという理由で購入したアーサー・ウェイリー訳『源氏物語』を読んだことがきっかけでした。その後、コロンビア大学で本格的に日本文学の研究に入った後、アメリカ海軍の日本学校に入学して日本語訓練も受けました。第二次世界大戦では、情報士官として海軍に勤務しました。戦後は、コロンビア大学とハーバード大学にて、日本文学の研究に復帰しました。その後、英語、および日本語における数々の著作を著わし、日本文学研究の第一人者となりました。

日本文学の翻訳も、多く手がけました。とりわけ話題になったのは、太宰治の『斜陽』の英訳です。旧華族の夫人に対する敬意を表すために、訪問した医師が「白い足袋」を履いたところを、キーン氏は「白い手袋」をつけたと翻訳しました。これは、翻訳手法で言えば、「同化(
domestication)と言える手法です。これが適切な訳であったか議論になった時期もありましたが、今では、翻訳理論で「異化(foreignization)」「同化(domestication)」のトピックを取り扱う際、キーン氏の訳が事例の一つとして、数々の論文で取りあげられています。

キーン氏は、コロンビア大学を退職後、
2011年に来日し、日本に帰化しました。その後、キーン氏は、東日本大震災の被災者を訪れ、激励したことが、日本で大きな話題となりました。執筆活動は、死の直前まで続けられたとのことです。偉大なる日本文学研究者の生前の功績を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。
 

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/c03709/

https://www.fsight.jp/articles/-/44940

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/shitamachi_nikki/list/CK2019022502000169.html


https://www.sankei.com/life/news/190228/lif1902280013-n1.html





2019.03.09    Donald Keene, Researcher of Japanese Literature, Dies at 96



The famed Japanese translator and researcher of Japanese literature, Dr. Donald Keene, died on February 24th, 2019 at the age of 96. 

Born in 1922 to a Russian Jewish family in Brooklyn, New York, he first encountered "The Tale of Genji" by Murasaki Shikibu, an 11th-century epic drama often described as the world's first novel, at a midtown bookshop and bought the translation for 49 cents. Shortly after Pearl Harbor, Dr. Keene enlisted in the Navy, where he volunteered to study Japanese and began his formal education in the language at the University of California at Berkeley.

After the war, he resumed his study of Japanese literature and soon became one of the most prominent scholars of the subject. Over his career, he translated many of the most important works of Japanese literature, notably, "The Setting Sun" by Osamu Dazai, which to this day is often cited in the study of translation theories, where experts debated over whether his translation of "white tabi (Japanese style socks)" into "white gloves" was indeed mistranslation or domestication. 

Post-retirement from Columbia University, he finally decided to move to Japan full-time and obtain citizenship. When northeast Japan was hit by the massive earthquake, he visited evacuees at shelters and spoke to the locals. Close friends and colleagues told news media that Dr. Keene continued his research and writing up until his death. We commemorate the achievement of the greatest scholar of Japanese literature. May he rest in peace.


https://www.nippon.com/ja/japan-topics/c03709/

https://www.fsight.jp/articles/-/44940

http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/shitamachi_nikki/list/CK2019022502000169.html


https://www.sankei.com/life/news/190228/lif1902280013-n1.html



編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

【連載】BRM NEWS