大きくする 標準 小さくする

日産のゴーン前会長逮捕で注目、日本の司法通訳

2019/02/22

日産のゴーン前会長逮捕で注目、日本の司法通訳

情報提供 : Books and Rights Marketplace


2019.02.08 日産のゴーン前会長逮捕で注目、日本の司法通訳

    
 
20181119日に、日産自動車の会長カルロス・ゴーン氏が逮捕されました。容疑は、金融商品取引法違反です。さらに、1221日、特別背任罪で再逮捕されました。世界的に有名な経営者の逮捕に、世界中が大騒ぎになりました。いくつかの報道によりますと、取り調べには、言葉の壁が立ちはだかっているようです。通訳を使っているという報道もあれば、英語に堪能な検事が取り調べに当たっているという報道もあります。ここで改めて、日本の司法通訳制度が注目されるようになりました。

刑事事件に関連する司法通訳には、
3種類あります。捜査通訳、法廷通訳、弁護通訳の3つです。捜査通訳は、警察または検察での取り調べの際に行われる通訳です。この場合は、警察もしくは検察庁の職員、または警察または検察庁に登録してある外部の通訳者が担当します。その一方で、容疑者との接見の際に、弁護士の通訳を担当する弁護通訳がいます。弁護士の通訳になる人は、弁護士会または法テラスに登録された人です。裁判に登場する通訳は、法廷通訳と呼ばれます。法廷通訳になるには、裁判所に通訳者として登録しなければなりません。つまり、日本では、警察、検察、裁判所、弁護士いずれも、独自ルートでそれぞれ通訳を雇っていることになります。

日本で問題になっているのは、それぞれの場面で通訳を担当する通訳の技能の低さです。日本では、司法通訳の国家資格がないため、通訳の技能を評価する制度がありません。また、日本では、英語を担当する通訳人が圧倒的に多いにもかかわらず、刑事事件で使用される言語が、中国語、ベトナム語、ポルトガル語、タガログ語が全体の
7割を占めています。通訳人の技能を高めると同時に、英語以外の言語を話す通訳人の確保が課題となっています。こうした問題を解決するために、社団法人や弁護士会などが、司法通訳の国家資格への格上げを目指しています。

2019年になると、日本の労働市場が開放されます。今後ますます多くの外国人材が日本に流入してくるでしょう。その際、事件に巻き込まれる外国人の方も多くなることが予想されます。被告人の命運を左右する司法通訳人の確保と質の確保は、今後の日本で、ますます重要になるに違いありません。 

https://media.moneyforward.com/articles/2451

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018112602000106.html

http://japanlawinterpreter.org/


2019.02.08  Judicial Interpreter System Draws Attention After Arrest of Nissan’s Chairman



Former chairman of Nissan Motors Carlos Ghosn has been detained since November 19, 2018, and has been charged with underreporting his income and was rearrested on December 21st for aggravated breach of trust. This news shook the whole world, as he has been one of the most prominent figures in the business world. According to media reports, the language barrier has been problematic in the interrogation. Some reports that an interpreter has been provided for him, and others say that an English-speaking prosecutor has been handling it. This case draws attention to the Japanese judicial interpreter system. 

There are three different types of judicial interpreters in criminal cases: investigation interpreter, court interpreter and defense interpreter. Investigation interpreters handle investigations and interrogations by police and prosecutors. These types of interpreters are either the employees of the police or prosecutors’ office, or the outsiders selected from a roster kept at their offices. Defense interpreters, on the other hand, work with defense attorneys to communicate with the defendants. They are registered with the Japan Federation of Bar Associations and/or Japan Legal Support Center, commonly known as “Legal Terrace.” Court interpreters are registered with courts. Therefore, in the Japanese judicial system, all these offices hire their own interpreters from separate rosters. 

The problem here in Japan is the insufficient level of the interpreters. Since there is no national qualification for judicial interpreters, they cannot be evaluated for their skill level. Furthermore, even though the registered interpreters are predominantly in English-Japanese, over 70% of the entire criminal cases where interpreters are required are in dire need of Chinese, Vietnamese, Portuguese and Tagalog speakers. Improvement of their interpretation skills are necessary, and so is securing more interpreters for languages other than English. The bar association and other entities are looking into establishing the national status of judicial interpreters. 

Japan’s labor market is about to be open to foreigners, which will result in thousands of foreign workers moving to the country for work. There will be more non-Japanese natives being tangled in the judicial system. Securing a sufficient number of judicial interpreters, and to improve their skill levels, will be much more important then, as they will be a big part of the fate of those non-Japanese speaking defendants in the future. 


 
https://media.moneyforward.com/articles/2451


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018112602000106.html

http://japanlawinterpreter.org/


   



 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

【連載】BRM NEWS