大きくする 標準 小さくする

“黒い絵本” 日本語の翻訳出版プロジェクト、クラウドファンディング進行中

2018/11/07

“黒い絵本” 日本語の翻訳出版プロジェクト、クラウドファンディング進行中

情報提供 : Books and Rights Marketplace


2018.11.02    “黒い絵本” 日本語の翻訳出版プロジェクト、クラウドファンディング進行中


色の世界を視覚以外の感覚で表現した真っ黒い絵本、『El libro negro de los colores(色についての黒い本(仮))』の、クラウドファンディングによる翻訳出版プロジェクトが進行中です。プロジェクト立ち上げを行うサウザンブックスは、これまでにも世界中のユニークな本を翻訳出版してきました。

本書は、2006年にメキシコのテコロテ社から出版されました。著者のMenena Cottin(メネナ・コティン)は、NYでイラストとデザインを学び、現在はベネズエラ在住です。イラスト担当は、同じくベネズエラ在住のRosana Faria(ロサナ・ファリア)です。これまで、英語、韓国語、イタリア語など16ヵ国語で翻訳出版され、ボローニャ国際児童図書展ラガッツィ賞、ニューヨークタイムズ優良絵本選定、IBBYバリアフリー絵本推薦図書など複数の賞を受賞し、世界中で高い評価を受けています。

この絵本は、目の見えないトマスという少年が “見ている”色の世界を黒い紙に表現しています。指で触れられるよう、隆起するインクで描かれたイラストと、黒地に映える銀色で書かれたトマス視点のシンプルな文で色と五感を結びつけます。例えば、トマスは、「赤」をイチゴの甘酸っぱさや、けがをした時の痛みに関連付けて“見ている”ようです。この本を通じて子供たちは、視覚障碍者への共感と、視覚以外の他の五感で色を読み取ることを学ぶことができます。

原書では、ページ内に点字も添えられています。発起人である(有)イスパニカ代表の本橋祈さんは、様々な人の意見を参考に、日本語版では点字シートを付録として付ける予定だそうです。



http://www.menenacottin.com/eng/index.php/libros/el-libro-negro-de-los-colores 

https://www.amazon.com/libro-negro-colores-Colors-Spanish/dp / 9708250198

http://colorin-colorado.info/book-mexico/el-libro-de-colores







2018.11.02       Crowdfunding project ongoing for Japanese translation of "Black picture book"


A translation publishing project by Crowd Funding is ongoing for Japanese translation of "El libro negro de los colores" which expresses the world from a perspective other than sight. Southern Books, who launched the project, has helped the translation and publication of unique books all over the world.
This book was published by Tecolote in Mexico in 2006. Author Menena Cottin (Menena · Cotin) studied illustrations and designs in NY and currently lives in Venezuela. Illustrators were created by Rosana Faria who also lives in Venezuela. Until now, it has been translated and published in 16 languages including English, Korean and Italian, and received multiple awards such as the Bologna Children's Book Fair Award, the New York Times Excellence Picture Book Selection, and the IBBY barrier-free picture book award of recommended books, making it a highly regarded book throughout the world.
In this picture book, a boy named Thomas who is blind is expressing the world of sight using black paper. As in using the sense of touch, the illustrations drawn are protruding and simple sentences written from the protagonist's perspective are written in silver which presents a contrast from the black background. For example, Thomas seems drawn a connection between the red sweet and bitterness of strawberries and his pain when sustaining an injury. Through this book children can learn to sympathize for visually impaired people and read colors with senses other than sight.
In the original, braille is also added in the page. Mr. Honbashi, a representative of hispanica who initiated the project, is also planning to add a braille sheet as an appendix in Japanese version, referring to various opinions of various people.
For details, please visit the following website.

 
http://www.menenacottin.com/eng/index.php/libros/el-libro-negro-de-los-colores 

https://www.amazon.com/libro-negro-colores-Colors-Spanish/dp / 9708250198

http://colorin-colorado.info/book-mexico/el-libro-de-colores

   

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】