大きくする 標準 小さくする

ウォルマート、提携する楽天Koboと電子書籍サービス提供を開始

2018/09/25

ウォルマート、提携する楽天Koboと電子書籍サービス提供を開始

情報提供 : Books and Rights Marketplace


2018.09.07         ウォルマート、提携する楽天Koboと電子書籍サービス提供を開始


今年1月から提携を開始しているアメリカの流通大手ウォルマートと楽天は、822日、米国での電子書籍サービス「Walmart eBooks by Rakuten Kobo」の提供を始めたと発表しました。楽天の子会社であるKobo社(本社・カナダ、トロント)は、世界で事業を展開する電子書籍企業です。アメリカの消費者は、ウォルマートを通して、楽天Koboの電子書籍やオーディオブック、そして電子書籍端末も購入できるようになります。

楽天Koboの持つコンテンツの数は600万以上で、ウォルマートの顧客は、Koboが販売する端末や専用のアプリを使用してこれらにアクセスできます。また、月額9.99ドルでオーディオブックの会員になれば、無料で月1冊のオーディオブックも手に入ります。アマゾンの提供する同様のサービス「オーディブル」は月額14.95ドルであり、これに比べるとウォルマートのサービスは機能面で多少見劣りはあるものの、価格面ではかなり有利だと言えます。

この記事を扱ったフォーブスのAndria Cheng氏の記事によると、ウォルマートの狙いは多くの電子書籍を販売することではないのだそうです。アマゾンが、高額商品を購入するプライムの会員を多く取り込むことで成功を収めたように、ウォルマートもディスカウント商品を求める顧客だけでなく、販売の多チャンネル化や品揃え・顧客の多様化により、シェアの拡大を狙っているのです。同社では、今年に入り、新たな顧客層をひきつけるための商品を急速に増やしていることも報告されています。

書籍も、商品全体という大きな括りの中で、激しいシェア争いをしている世界的小売業者の戦略に利用されている構図が浮かび上がってきます。こうした流れの中で、出版業界にはこれ以上の市場の縮小に歯止めをかけるような新たな戦略があるのか、今後が注目されます。


https://forbesjapan.com/articles/detail/22693?n=1&e=22660

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0822_01.html

https://news.walmart.com/2018/08/22/walmart-and-kobo-launch-walmart-ebooks-including-an-audiobook-subscription-for-999

2018.09.07          2018.09.07 Wal-Mart partners with Rakuten Kobo to launch e-book service


US Logistics giant Wal-Mart Rakuten announced on 22nd August that they would be providing e-book service "Walmart eBooks by Rakuten Kobo" in the United States. Rakuten's subsidiary Kobo (head office, Toronto, Canada) is an e-book company operating worldwide. American consumers will be able to purchase Rakuten Kobo's e-books, audio books, and e-book terminals through Wal-Mart.

Rakuten Kobo has more than 6 million contents, and Wal-Mart customers can access these using Kobo-sold devices and specialized apps. Becoming an Audiobook member for $9.99 per month grants you free access to an audiobook each month. A similar service provided by Amazon, "Audible", is available for $14.95 per month, making Wal-Mart's service advantageous in terms of price, although Wal-Mart's service provides fewer functionalities.

However, according to Forbes journalist Andria Cheng, Wal-Mart's aim is not the sale of lots of ebooks. Although Amazon succeeded by securing large numbers of Prime members who buy more expensive products, Wal-Mart seeks customers looking for discount items, in addition to diversifying its sales and product lineups and the customer base in order to expand its market share. It is also reported that the company is also rapidly increasing products as part of its aim to attract new customers.

Book sales have emerged as one strategy of
a global retailers fiercely competing to secure the market share. As part of this trend, attention will also focus on whether there are new strategies to halt the declining publishing market.

https://forbesjapan.com/articles/detail/22693?n=1&e=22660

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2018/0822_01.html

https://news.walmart.com/2018/08/22/walmart-and-kobo-launch-walmart-ebooks-including-an-audiobook-subscription-for-999
 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】