大きくする 標準 小さくする

デンマーク発、翻訳スタートアップ、テクノロジーにより急成長

2018/08/07


 デンマーク発、翻訳スタートアップ、
テクノロジーにより急成長



情報提供 : Books and Rights Marketplace


 

 

 712日付けBusiness Insider Nordicに、2010年に企業家精神に溢れる20歳の大学生が500ドルの資金で立ち上げたデンマークの翻訳会社が、今日、150万ドルの売り上げを計上するまでに成長したと伝えられています。

 

 この翻訳会社、Dictionの創業者であるMartin Boberg氏は当時、コペンハーゲンビジネススクールの学生で、翻訳のスキルは持っていませんでしたが、語学を学ぶ学生に翻訳を委託することで競合他社よりも廉価で翻訳を請け負っていったそうです。今日では、Dictionは、1000人のフリーランス翻訳者と11人の従業員を抱える、北欧の主要翻訳会社の1つとなっています。

 

 Dictionの成功の理由についてBoberg氏は、価格が大切な要素であることを認めながらも、もっとも大きな理由としてテクノロジーの変化を挙げています。設立当初の業績アップに重要なマーケティングについては、「Adwords」のようなオンライン広告を他社に先駆けて利用したそうです。また2012年前後にクラウド・ベースのサービスとして次世代のCATツールが登場し、大手と変わらないテクノロジーにアクセスができるようになったことで、同じ土俵で戦えるようになったのだそうです。

 

 機械翻訳の普及で、翻訳者の仕事のやり方は大きく変わりましたが、最終的な翻訳のチェックをして承認するのは人間でなければならず、そこには専門家としての翻訳者の力量が問われます。現代の翻訳者には、言語・専門分野、そしてソフトウエアの知識が必要とされるとBoberg氏は言います。

 

 世界の翻訳産業の市場規模は2016年には400億ドルでしたが、2020年には450億ドルと言われています。また言語テクノロジー産業の世界全体の市場規模は340億ドルと言われています。

 

 

 https://nordic.businessinsider.com/danish-startup-diction-wants-to-conquer-the-40-billion-dollar-translation-market-by-combining-technology-with-people--

https://www.diction.dk/

https://www.gala-global.org/industry/industry-facts-and-data

 



2018.07.20        Rapid Growth of Danish Translation Startup Due to Technology

 

In the Business Insider Nordic article dated 7/12, it features a 20-year old Danish college student who is full of entrepreneurial spirit that founded a translation company with $500, which now grosses $1.5 million today in revenues.

 

Martin Boberg, who is the founder of .diction, was a student of Copenhagen Business School at the time, but did not have the requisite skills for translation. By outsourcing translation work to language students, he was able to beat out his competitors through lower prices. Today, .diction has grown to become one of the major translation companies of Northern Europe by boasting 1000 registered freelance translators with 11 staff members. 

 

While Boberg acknowledges that one of the reasons for .diction’s success is through its price structure, he states that the technological advancement to be the biggest factor. He was the first one in the industry to actively incorporae online advertisements such as Adwords which was an important marketing tool that contributed to .diction’s performance during the early days. Furthermore, the next-generation Computer-Assisted Translation (CAT) tools made their debut as cloud-based service after 2012, enabling him to compete on the same playing field along with major firms because now he was able to access to the same technology that they were using. 

 

The prevalence of machine translation has brought on huge changes to how translation is rendered. However, humans still need to conduct the final check which is where the true caliber of the translator gets tested. Boberg states that today’s translators need to be equipped with linguistic capabilities, area of expertise and software knowledge.

 

The market size of the world’s translation industry was estimated at $40 billion in 2016, and in 2020, it is forecasted to increase to $45 billion. In addition, the global language technology industry is valued at $34 billion.


https://nordic.businessinsider.com/danish-startup-diction-wants-to-conquer-the-40-billion-dollar-translation-market-by-combining-technology-with-people--

https://www.diction.dk/

https://www.gala-global.org/industry/industry-facts-and-data

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】