大きくする 標準 小さくする

日本のライトノベル、アメリカで売上が急上昇中

2018/07/23


 日本のライトノベル、アメリカで売上が急上昇中



情報提供 : Books and Rights Marketplace

 

 ニューズウィーク日本版の622日付の記事によると、アメリカ市場における日本のライトノベルの売り上げに、増加の兆しがあるそうです。ライトノベルは、2000年代に一度アメリカで翻訳出版されました。しかし、ジャンルとしてファンを引き付けるまでには至らず、撤退しました。そして、2014年、新たな販売戦略の下、漫画のサブジャンルとして再び翻訳出版されることになりました。その結果、売り上げが倍増し、ファンの間での認知度も広がってきたようです。

 

 今回の再挑戦では、ターゲットとなる読者層とアピール方法を見極めたことが成功のカギとなりました。ライトノベルは、アメリカ図書館協会(ALA)が定めるヤングアダルト(YA)の定義から外れる作品もあり、YAとして販売することができませんでした。また、ロマンス、SF、ミステリー等のサブジャンルが多様にあるため、大人向けフィクションとして分類してしまうと読者に見つけてもらえないという問題がありました。

 

 そこで、アシェットグループとカドカワが共同出資しているYen Press出版は、ライトノベル専門インプリント Yen Onを設立し、ライトノベルを漫画のサブジャンルとして販売することを決定しました。これは、従来の日本アニメ・漫画のファンがライトノベルの読者と重なる傾向があることに着目し、彼らにアピールしやすくする為です。この戦略が功を奏し、Yen Onの売り上げは過去3年で500%も成長したそうです。

 

 近年日本では、ライトノベルと呼ばれる小説の一ジャンルが広く認知されるようになりました。ライトノベルのはっきりとした定義は定まっていませんが、SFファンタジー色が強く、キャラクターと会話を中心に書かれた文体で、イラストにも注力しているのが特徴です。以前は児童向け小説として扱われていましたが、ライトノベルが新ジャンルとして定着した背景には、読者の年齢層の広がりがあります。しかしながら、日本国内におけるライトノベルの売上は6年前から下降気味だそうです。海外での認知度が高まれば、新たな販売先を開拓する足掛かりとなるのではないでしょうか。

 

https://www.japantimes.co.jp/culture/2018/06/24/general/can-japanese-light-novels-remain-publishing-heavyweights/#.WzFF5KdKg2w

https://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2018/06/post-46_1.php

https://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2018/06/post-45_1.php




2018.07.13          Japanese Light Novels Showing Strong Sales in the US

According to the Newsweek (Japan) article published on June 22, there have been signs of increase in the revenues of Japanese light novels in the US market. Light novels were translated and published in the US during the early years of 2000. However, it retreated after not being able to build a strong enough fanbase as a genre. Once again, under a new strategy, it began to be translated and published as a sub-genre of manga. Consequently, its sales increased twice-fold, and the recognition rate among the fans began to grow.

 

Under the revised strategy, the key to success was based on the shifting of the readership target and the marketing method. Some light novels did not meet the definition guidelines of Young Adult (YA) literature that were stipulated by the American Library Association (ALA), and could not be sold under the category of YA. Furthermore, due to the substantial number of sub-genres in Adult literature such as Romance, Science Fiction (SF), Mystery, etc., it would have been difficult to be discovered by the readers.

 

Therefore, Yen Press, which is a publishing firm under the joint investment by Hachette Group and Kadokawa, established a dedicated imprint for light novels called Yen On. Its focus has been on the sales of light novels as a sub-genre of manga. Since they found an overlap between the readership of Japanese anime/manga and light novels, Yen On felt it to be easier to appeal to them both. Their strategy worked and Yen On has seen a 500% growth in their sales in the past three years.

 

In recent years, light novels have become more recognized as a genre of fiction in Japan. There is no firm definition of the genre, but it has strong characteristics of Sci-Fi fantasy with its stylistic emphasis on the dialogue between the characters as well as on illustrations. Previously, it was treated as children’s fiction, but the reason for the establishment of light novel as a new genre was the expansion in the age group of the readership. However, the sales of light novels in Japan have been witnessing a downward trend in the past six years. If its recognition rate increases overseas, then it would be a great stepping stone in pioneering a new sales region.

 

 

https://www.japantimes.co.jp/culture/2018/06/24/general/can-japanese-light-novels-remain-publishing-heavyweights/#.WzFF5KdKg2w

https://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2018/06/post-46_1.php

https://www.newsweekjapan.jp/watanabe/2018/06/post-45_1.php

 

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】