大きくする 標準 小さくする

人気の子供向け伝記本、米Netflixで映像化

2018/06/07


人気の子供向け伝記本、米Netflixで映像化



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2018.05.23 人気の子供向け伝記本、米Netflixで映像化
 


アメリカの子供たちに大人気の伝記本「Who Was?」シリーズを元にした番組が、5月11日からNetflixで放送開始されました。全13話で、1話につき2人の有名人や偉人を紹介します。キャストには10代の若者を採用し、スケッチコメディ、物まね、アニメや音楽ビデオなど、子供たちが楽しめる構成となっているようです。

「Who Was?」シリーズは世界最大の出版社、ペンギン・ランダムハウス社から出版されており、現在、150タイトル以上。さらに同シリーズから派生した「Where Is?」、「What Was?」シリーズでは、ランドマークや歴史的事件を紹介しており、これら全てを含めると200タイトル以上が出版されているそうです。初版は2002年で、最初に取り上げられたのは、アニー・オークレイ、ベンジャミン・フランクリン、アルベルト・アインシュタイン、サカガウィアの4人でした。それまでの伝記は、簡単すぎる絵本か、逆に中高生を対象とした文字いっぱいの厚手の本ばかりで、本シリーズのように、イラスト付きで小学校中学年にも親しみやすく、100ページ以上でそれなりの読みごたえのある伝記は他にありませんでした。

「Who Was?」シリーズの表紙には、大きな頭の偉人や有名人のイラストが描かれており、一目見て印象に残ります。子供たちが野球カードのように収集したり友達と交換したりして、より多く読んでもらうことを期待しています。映像化は多くのファンからの意見を取り入れた結果であり、親子で楽しく学習できることを望んでいるそうです。

https://www.penguinrandomhouse.com/series/DWY/who-was
http://www.whowasbookseries.com/
https://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-industry-
https://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-industry-news/article/76812-penguin-s-who-was-series-to-debut-on-netflix.html


 2018.05.23   Popular Children’s Biography Series Now Available on U.S. Netflix


I
From May 11, Netflix started airing a program based on The Who Was? biography book series, which has a strong following among American children. The show has a total of 13 episodes and two historical figures will be featured per show. The production highlights a diverse teenage cast with sketch comedy, impersonations, animation, and music videos making it enjoyable for children. 

The Who Was? is published by the world’s largest publishing firm Penguin Random House, which currently boasts more than 150 titles. Furthermore, that number will grow to more than 200 titles if The Where Is? and The What Was? are included, which are both derived from The What Was? series that describe landmarks as well as historical events. The first edition was published in 2002 and four figures—Annie Oakley, Benjamin Franklin, Albert Einstein and Sacagawea—were featured. Earlier biographies were picture books that were either too simple or too dense that targeted middle school students. There are no other biographical book series such as The Who Was? that include illustrations yet that is still accessible to middle school students. In addition, it contains more than 100 pages and it is worth reading.  

The book cover of The Who Was? shows the featured figure drawn with a big head that leaves an instant impression. It is hoped that children will swap the books with each other like how they do with baseball cards, so they could read more. It was turned into a film as a result of taking the fans’ opinions into account, and let’s all hope that children can enjoy learning with their parents.  


https://www.penguinrandomhouse.com/series/DWY/who-was
http://www.whowasbookseries.com/
https://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-industry-
https://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/childrens/childrens-industry-news/article/76812-penguin-s-who-was-series-to-debut-on-netflix.html

 

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】