大きくする 標準 小さくする

大手教育出版社による大学生向け教科書の貸し出し

2018/03/22


大手教育出版社による大学生向け教科書の貸し出し



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2018.03.206 大手教育出版社による大学生向け教科書の貸し出し
  


 マグロウヒル・エデュケーション社が、米国で、高等教育向けの教科書を貸し出す新たなサービスを開始すると発表しました。現時点では同社が所有する250タイトルあまりが貸し出し対象ですが、今後も増える予定です。早ければ今年の春頃からその一部が利用できるようになる見通しです。貸し出し形態は、紙書籍と電子書籍の両方です。

 

本サービスにより、学生たちにとって大きな金銭的負担となっていた教科書が、最大70%も安く利用できます。大学で使用する教科書1冊の平均価格は、2011年度の58米ドルから、 2015年度には80米ドルに上がっています。また、米国の大学生たちは、平均で年間1220米ドルから1420米ドルを教科書代に費やしているとの調査結果もあります。

 

マグロウヒル・エデュケーションは、Barnes & Noble EducationCheggとの提携を既に発表しており、今後も提携企業は増える見込みです。マグロウヒル・エデュケーションの販売サイトのみでなく、提携企業のサイトからもこのサービスを利用できるので、より多くの学生が使うと思われます。

 

20181月には、センゲージラーニング社が、同社所有の2万タイトル以上の電子書籍に無制限でアクセスできる、学期毎の定額サービスを発表したばかりです。出版社が直接行うこうした教科書貸し出しサービスが広がれば、学生はもちろん、教育に携わる多くの人々の役に立つことでしょう。

 

 

https://publishingperspectives.com/2018/02/mcgraw-hill-opens-ebook-textbook-rental-program/

https://www.mheducation.com/news-media/press-releases/rental-program-makes-course-materials-more-affordable.html

https://trends.collegeboard.org/college-pricing/figures-tables/average-estimated-undergraduate-budgets-2017-18

https://publishingperspectives.com/2018/01/cengage-subscription-interview-michael-hansen/

  

 


 2018.03.06  Major Publisher to Launch Textbook Rental Service

 

U.S.-based McGraw-Hill Education last month announced a textbook rental service geared for higher education students in the U.S. At this point, about 250 titles owned by the company falls under the scope of the scheme, and all future titles will also be included. Some of the textbooks are expected to be available this spring. The content will be offered in both paper-based and digital formats. 

 

Through this service, students will pay up to 70 percent less to access textbooks compared to purchasing them, according to McGraw-Hill Education. Textbooks are often a hefty financial burden. The average cost of a college textbook was $58 in 2011, and this increased to $80 in 2015 (www.nacs.org). U.S. college students reportedly spend, on average, anywhere between $1220 and $1420 on textbooks per year.

 

McGraw-Hill Education has already partnered with Barnes & Noble Education and Chegg for the scheme, and distributor numbers are set to increase. It is believed that many students will sign up for this service, which will be accessible not only from McGraw-Hill Education but directly from textbook distributors as well. 

 

Cengage Learning (U.S.) also announced in January 2018 that it will introduce a semester-based subscription service where users gain unlimited access to 20,000-plus digital titles owned by the company. If this practicepublishers directly renting out textbookstakes hold, it will be hugely beneficial not only for students but possibly also for all stakeholders in the field of education.

 

https://publishingperspectives.com/2018/02/mcgraw-hill-opens-ebook-textbook-rental-program/

https://www.mheducation.com/news-media/press-releases/rental-program-makes-course-materials-more-affordable.html

https://trends.collegeboard.org/college-pricing/figures-tables/average-estimated-undergraduate-budgets-2017-18

https://publishingperspectives.com/2018/01/cengage-subscription-interview-michael-hansen/

 

 

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】