大きくする 標準 小さくする

平昌オリンピックで公式自動翻訳アプリ

2018/02/22


平昌オリンピックで公式自動翻訳アプリ



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2018.02.15  平昌オリンピックで公式自動翻訳アプリ

 
 韓国で開催中の2018年冬季オリンピックでは、韓国で作られた通訳・翻訳アプリ「Genie Talk(ジニートーク)」が国際オリンピック委員会によって公式ソフトウェアに選ばれ、注目を浴びました。「歴代最初の言語の壁のない大会を実現」するために調整されたこのアプリの対応言語は、韓国語、英語、日本語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、アラビア語、ロシア語の9つで、iPhoneAndroid対応のスマートフォンで使えます。



 Genie Talkは、韓国のソフトウェア会社Hancomと韓国電子通信研究院が共同で開発したものですが、2016年からオリンピックに合わせて関連用語を増やしていました。韓国では、Genie Talk以外にも、Samsung社やNaver社でも翻訳アプリを開発しており、いずれも音声やテキストのほか、画像からも文字を読み取って翻訳できるそうです。

 

 そんな中、ノルウェーのアフテンポステン紙によると、同国のオリンピックチームのシェフがグーグルのオンライン翻訳を使って選手たちの食事に使う卵を注文したところ、1500個のつもりが、15,000個届くというできごとがありました。幸い13,500個は返品できたそうです。

 

 東京都では、2年後のオリンピック・パラリンピックに向け、多言語対応協議会を設置してICT化推進事業など、さまざまな取り組みを開始しています。今後の技術の進歩により、2020年の東京オリンピックでは、選手や大会関係者、観客にとって、言語間の壁がさらに低くなることが期待されます。

 

 

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=66694

https://pc2018.com/various-translation-devices-to-assist-pyeongchang-olympics-athletes/

http://www.huffingtonpost.com.au/entry/norway-olympics-team-eggs-google-translate_us_5a7bcdfbe4b08dfc92ffe496

https://www.2020games.metro.tokyo.jp/multilingual/

 

 


 


 2018.02.15    Official Translation App at PyeongChang Olympics


At the 2018 Winter Olympic Games currently taking place in Pyeongchang, South Korea, the locally-made translation app Genie Talk garnered attention by being selected as official software by the International Olympic Committee (IOC). The app, released in 2012 and updated to realize the first Olympic Games without language barriers, is available on iPhones and Android-based devices and supports nine languages: Korean, English, Japanese, Chinese, Spanish, French, German, Arabic, and Russian.  

 

Genie Talk was jointly developed in South Korea by software company Hancom and the government-funded Electronics and Telecommunications Research Institute. Since 2016, the glossary of related terms has been expanded in anticipation of the Olympics. Besides Genie Talk, other South Korean firms such as Samsung and Naver have also been developing translation apps. All of these apps can translate not only from audio and text but from captured images as well.

 

Amidst these stories of translation technology, a translation-related mishap has also been recounted. According to Norways Aftenposten newspaper, when a chef of the Norwegian Winter Olympic team ordered 1500 eggs for their athletes with the help of Googles online translation, what actually arrived were 15,000 eggs. Fortunately, they were able to return the excess 13,500.

 

For the Olympic and Paralympic Games in 2020, the Tokyo Metropolitan Government has been undertaking various initiatives to facilitate communication, such as promoting multilingual ICT projects through its Multilingual Council. It's hoped that ongoing technological evolution will reduce the language barrier even further at the 2020 Tokyo Olympics, for athletes, audiences, and everyone involved.
 

http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=66694

https://pc2018.com/various-translation-devices-to-assist-pyeongchang-olympics-athletes/

http://www.huffingtonpost.com.au/entry/norway-olympics-team-eggs-google-translate_us_5a7bcdfbe4b08dfc92ffe496

https://www.2020games.metro.tokyo.jp/multilingual/

 



 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】