大きくする 標準 小さくする

Googleついにオーディオブック市場に参戦

2018/02/22


Googleついにオーディオブック市場に参戦



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2018.2.06  Googleついにオーディオブック市場に参戦
  

2018123日、Google Play ストアでオーディオブックの提供が始まりました。利用は月額会員制ではなく、1冊から購入できます。視聴は コンピューターのほか、「Googleアシスタント」を備えたGoogle機器やスマートフォンなどで可能になります。現在45カ国で利用でき、対応言語は日本語、英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、韓国語、ポーランド語の9ヵ国語です。

 

 この分野でのGoogleのライバルとなるAmazonAudibleや、その他のオーディオブックの販売業者BookbeatStorytelは、月額会員制です。Googleは他社との差別化を図るため、月額制ではなく個別販売を採用し、利用者が好きな時に気軽に本を購入できるようにしました。他の業者に比べて、圧倒的に多くの国々を対象にしたのもGoogleならではです。

 

 近年のイギリスとアメリカの市場を例にとると、オーディオブックの市場は順調に伸びています。その要因として、お皿を洗いながらでも、運転しながらでも、何かをしながら「読書」を楽しめることが挙げられるでしょう。また、データがカセットテープやCDから、ネット上やダウンロード形式へと進化したことにより、これまでオーディオブックとは縁遠かった人々が新たな販売ターゲットとなり、オーディオブック市場の成長を後押ししています。

 

 Googleのオーディオブックの価格は、アメリカではMichael Wolffの「Fire & Fury」やStephen Kingの「It」など話題の本が1$10以下です。日本では期間限定の500円均一セール中です。また、新サービスの開始にあたり、226日まで最初の1冊の半額割引を行って新しい読者の獲得を目指しています。

 

 

https://publishingperspectives.com/2018/01/google-play-audiobooks-format-growth/

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1102746.html

http://money.cnn.com/2018/01/23/technology/google-audiobooks/index.html

https://japan.googleblog.com/2018/01/audiobook.html

 

 

 


 2018.2.06  Google Finally Entering Audiobook Market


On January 23, 2018, Google began offering audiobooks for sale in its Google Play Store. One can begin by purchasing individual books; there is no need to sign up to a monthly subscription. In addition to desktop PCs, the audiobooks can be enjoyed through smartphones or any device equipped with Google Assistant. The service is available in 45 countries, and as of now, it supports nine languages: English, Japanese, German, Spanish, French, Italian, Russian, Korean and Polish. 

 

Existing competitors in the audiobook field, for example, Amazon's Audible as well as others such as Bookbeat and Storytel, all take after the monthly subscription model to provide their services. To set itself apart, Google adopted the individual sales model so that customers can simply purchase books whenever they want. Google's services are also available in a much wider range of countries. 

 

Based on recent trends in the United Kingdom and the United States, the audiobook market has been steadily growing. This might be attributed in part to the fact that they can be read while doing something else, e.g., washing the dishes or driving. Also, the evolution of the audiobook's data formatfrom cassette tapes/CDs to online or downloadshas opened up a new market in those who were hitherto non-regular readers, further boosting sales.

 

In the U.S. Google store, popular titles such as Michael Wolffs "Fire & Fury" and Stephen Kings "It" are currently available for less than $10 each. Japan's Google store is having a 500-yen sale across select books for a limited time. Furthermore, with the launch of its new service, Google is offering a 50% discount on first purchases until February 26, with an eye to increase readership.
 

https://publishingperspectives.com/2018/01/google-play-audiobooks-format-growth/

https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1102746.html

http://money.cnn.com/2018/01/23/technology/google-audiobooks/index.html

https://japan.googleblog.com/2018/01/audiobook.html

 

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】