大きくする 標準 小さくする

映画「ダークタワー」日本公開を前に、登場人物が書いたという絵本発売

2018/01/10


映画「ダークタワー」日本公開を前に、

登場人物が書いたという絵本発売



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2017.12.19    映画「ダークタワー」公開を前に、登場人物が書いたという絵本発売
 

 


 

スティーヴン・キングといえば、数々のヒット作が世界中で翻訳出版されているアメリカのモダンホラー小説家です。作品の多くは映画化されています。そのキングによる作品群「ダークタワー」の中に登場する絵本「シュッシュッポッポきかんしゃチャーリー (原題Charlie the Choo-Choo)」が、日本での映画公開に先駆けて発売されました。

 

「ダークタワー」シリーズは、1970年代から書き始められました。このシリーズを原作とした「ダークタワー」の映画は、アメリカでは2017年に公開され、日本では2018127日公開予定です。「シュッシュッポッポきかんしゃチャーリー」は、「ダークタワー 荒地」に登場しました。物語の重要なカギとなる絵本で、アメリカでは201611月に、日本では20171124日に出版されました。

 

キングは、この絵本の著者を「ダークタワー」に登場するベリル・エヴァンスという架空の人物にしています。英語版の表紙には、「もし僕が絵本を書くとしたら、ちょうどこんな本になるだろう」というキングのコメントがあります。絵本には発行年が1942年と書かれるなど、小説の設定を壊さない工夫が見られます。角川書店から出版された日本語版は記念の特別冊子付き限定発売だそうです。

 

数十年にわたって語られてきた「ダークタワー」の、スピンオフ作品として生まれたこの絵本。キングの小説のファンの方も、年明けに映画を見る予定の方も、限定発売のこの絵本を手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは下記のウェブサイトをご覧ください。

 

https://www.kadokawa.co.jp/topics/1320

https://www.theguardian.com/books/2016/oct/27/stephen-king-childrens-picture-book-charlie-the-choo-choo

http://www.cinemacafe.net/article/2017/11/27/54110.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Stephen_King


 

 


 2017.12.19   Picture Book Written by "The Dark Tower" Character On Sale in Japan Before Movie's Release
 


 

Stephen King is a well-known US writer of modern horror. He has produced various bestsellers that have been translated around the world, and many of his works have been made into popular movies. In Japan, in the lead-up to the movie release of "The Dark Tower" based on King's series of the same name, a picture book titled "Charlie the Choo-Choo" has gone on sale.

 

King began working on "The Dark Tower" series in the 1970s. The film based on the series was released in 2017 in the US; in Japan, its opening is slated for January 27, 2018. "Charlie the Choo-Choo" is a picture book that plays a key role in "Dark Tower III: The Waste Lands;" it was published in November 2016 in the US and on November 24, 2017, in Japan.

 

The name King uses as the author of "Charlie the Choo-Choo" is Beryl Evans, a fictional character who appears in "The Dark Tower." On the cover of the English version, King comments, "If I were ever to write a children's book, it would be just like this." Subtle details, such as setting the year of issue as 1942, add to the book's mood. The Japanese book, published by Kadokawa Co., is a limited edition which comes with a special booklet.

 

"Charlie the Choo-Choo" is a spin-off of "The Dark Tower" series told by King over several decades. Whether you are a follower of King or simply planning on watching the movie in Japan in the new year, why not take a look and immerse yourself in its atmosphere?


 

https://www.kadokawa.co.jp/topics/1320

https://www.theguardian.com/books/2016/oct/27/stephen-king-childrens-picture-book-charlie-the-choo-choo

http://www.cinemacafe.net/article/2017/11/27/54110.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Stephen_King



編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】