大きくする 標準 小さくする

「中国人に知ってほしい日本」プロジェクト、翻訳出版100冊超

2017/11/24



「中国人に知ってほしい日本」プロジェクト、
翻訳出版100冊超



情報提供 : Books and Rights Marketplace



2017.11.21  「中国人に知ってほしい日本」プロジェクト、翻訳出版100冊超 

 


 2009
年に開始された日中民間交流プロジェクト「中国人に知ってほしい日本」によって中国語に翻訳・出版された書籍が今年で100冊に達しました。これを機に、2017109日に「図書出版成果記念会」が北京インターナショナルホテルで開催されました。201710月末までの8年間であわせて103冊が出版され、これらの本は市販されるほか、中国の大学に寄贈されています。

 

「中国人に知ってほしい日本」は、公益財団法人笹川平和財団の笹川日中友好基金が中国の各出版社の協力を得て行っているプロジェクトです。中国の若者に向けて、現代日本を紹介する日本語の本を翻訳して提供しています。日中の専門家たちが選んだ本は、日本の政治や経済だけでなく、文化や歴史、現代の事象といった幅広い分野にわたります。

 

記念会では、日中両国から集まった人たちが、翻訳出版を通じて両国の文化交流を続けることについて意見を交わしました。中国社会科学院 の蔡昉副院長は、両国の出版界と学術界が、今後さらに中日両国の友好に寄与することを願っていると挨拶しました。また、平和財団の笹川陽平名誉会長は、引き続きさらに多くの良書を紹介して相互理解を深めたいと語りました。

 

笹川平和財団では「中国人に知ってほしい日本」のほか、日中両国の友好交流、相互理解の促進のためのさまざまな取り組みを行ってきました。その中には、中国の大学生を対象とする日本知識大会の開催や、北京大学国際関係学院と協力した国際的な人材育成の支援などがあります。

 

 

http://www.sankei.com/world/news/171009/wor1710090035-n1.html

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1460380/

https://www.spf.org/sjcff-j/projects/project_24263.html#2

http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/5785

 



 2017.11.21    "Understanding Contemporary Japan" Project Passes Milestone of 100 Translated Books

Under the Japan-China cultural exchange project, Understanding Contemporary Japan, which started in 2009, the number of Japanese books that have been translated into Chinese and published has exceeded 100 this year. Commemorating this milestone, an event was hosted at Beijing International Hotel on October 9, 2017. Over the eight years to the end of October 2017, a combined 103 books will have been published. In addition to regular sales avenues, the books were donated to Chinese universities.

 

The Understanding Contemporary Japan project, with the cooperation of Chinese publishers, is run by the Sasakawa Japan-China Friendship Fund of the Sasakawa Peace Foundation. The project aims to introduce contemporary Japan to Chinese youths by providing translated Japanese books. The books, selected by Japanese and Chinese experts, cover a broad range of subjects, from Japan's politics and economy to its culture, history, and contemporary issues.

 

At the commemorative event, people from both countries gathered and discussed topics related to ongoing cultural exchanges through translated texts. Cai Fang, vice-president of the Chinese Academy of Social Sciences, said that he hoped to see the publishing industry and the academic world of Japan and China continue to further contribute to the friendship between the two countries. The chairman of Sasakawa Peace Foundation, Yohei Sasakawa, stated that he wanted to deepen the mutual understanding by introducing more high-quality books.

 

In addition to spearheading the Understanding Contemporary Japan project, the Sasakawa Peace Foundation is involved in various undertakings that support the exchange of friendship between Japan and China and promote mutual understanding. These include a competition for Chinese college students based on their knowledge of Japan, and support programs for the development of internationally-minded human resources, in partnership with the School of International Studies at Peking University.

 

http://www.sankei.com/world/news/171009/wor1710090035-n1.html

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1460380/

https://www.spf.org/sjcff-j/projects/project_24263.html#2

http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/5785

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】