大きくする 標準 小さくする

『アラバマ物語』、グラフィック・ノベルに

2017/07/07


『アラバマ物語』、グラフィック・ノベルに



 
情報提供 : Books and Rights Marketplace



『アラバマ物語』、グラフィック・ノベルに

 201707051142_2-337x323.png

 

 1960年にハーパー・リーが発表した『アラバマ物語(To Kill a Mockingbird)』は、人種的偏見の残るアメリカ南部の小さな町のある事件を通じて、子供の視点から社会や人間の矛盾を描いた小説です。このほど、この作品が新しくグラフィック・ノベルとして生まれ変わることが発表されました。イギリスではウィリアム・ハイネマン出版、アメリカ・カナダではハーパーコリンズ出版から、2018年11月に発売される予定です。
 

 1961年にピューリッツァー賞を受賞し、1962年には映画化もされた同作は、40ヶ国語に翻訳され各地で大ヒットしました。累計売り上げ数は、全世界で4千万冊以上といわれています。古典的な名作として、アメリカでは今でも多くの高校で教材となっていますが、一方で人種差別的な言葉の使用を理由にこの本を禁止している学校もあります。日本では、菊池重三郎氏の手による翻訳が暮しの手帖社から1964年に刊行されて以来、50年以上も読み継がれています。
 

 今回グラフィックを手がけるフレッド・フォーダム氏は、『ライラの冒険』で知られるフィリップ・プルマン氏の初のグラフィック・ノベル『The Adventure of John Blake: Mystery of the Ghost Ship』のイラストを担当しました。
 

 プレスリリースの中で、本作のグラフィック化について、ウィリアム・ハイネマン出版のジェイソン・アーサー氏は次のように語っています。「もっとも愛される本の調査で『アラバマ物語』はいつもトップに位置しています。グラフィック版の出版で、読者が物語を再度読んでくれたり、あるいは初めてこの本の良さに気付いてくれたりすることをうれしく思います」
 

http://andrewnurnberg.com/news/harper-lees-to-kill-a-mockingbird-to-be-published-as-a-graphic-novel/

https://www.penguinrandomhouse.co.uk/media/news/2017/june/william-heinemann-to-publish-a-graphic-novel-adaptation-of-harpe/

https://honcierge.jp/articles/shelf_story/1156

 


 ‘To Kill a Mockingbird’ graphic novel to be published in 2018

 

 201707051142_2-337x323.png

In June 2017, it was announced that a project to create a graphic novel adaptation of Harper Lee’s 1960 novel, ‘To Kill a Mockingbird’, was underway. The novel deals with the complexity of people and society in a small town in Alabama, when racial discrimination was still very common. The graphic novel adaptation will be published on November 1, 2018, by William Heinemann in the UK and by HarperCollins in the US and Canada.

 

To Kill a Mockingbird’ won a Pulitzer Prize in 1961. A screenplay was produced in 1962. It was translated into 40 different languages and has sold more than 40 million copies worldwide. It is described as a classic of modern American literature and one of the most popular novels taught in US high schools, though some schools have chosen not to use it as a teaching material for younger readers due to its inappropriate racial references. In Japan, it was translated by Shigesaburo Kikuchi and first published by Kurashi No Techo Sha in 1964. Even today, after more than 50 years, new editions are still being printed.

 

The graphic adaptation is being done by artist Fred Fordham, who recently illustrated Phillip Pullman’s ‘The Adventure of John Blake: Mystery of the Ghost Ship'.

 

Jason Arthur from William Heinemann said in their press release that ‘To Kill a Mockingbird’ regularly topped polls as the ‘nation’s most beloved book’, and that they were ‘delighted that readers would be able to revisit it – or discover it for the first time – in graphic novel form’.  

 

 

http://andrewnurnberg.com/news/harper-lees-to-kill-a-mockingbird-to-be-published-as-a-graphic-novel/

https://www.penguinrandomhouse.co.uk/media/news/2017/june/william-heinemann-to-publish-a-graphic-novel-adaptation-of-harpe/

https://honcierge.jp/articles/shelf_story/1156

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】