大きくする 標準 小さくする

アマゾン社、読み放題サービスを開始

2014/08/10

アマゾン社、読み放題サービスを開始

 
                   情報提供 : Books and Rights Marketplace


2014.07.24  アマゾン社、読み放題サービスを開始


米国アマゾン社は、米国のユーザー向けに月額9.99ドルで電子書籍が読み放題となるサービス「Kindle Unlimited」を開始したと発表しました。
 
これまでにも海外ではOyster、国内ではブックパスやyomel.comなど電子書が定額で読み放題となるサービスはありましたが、アマゾン社の新サービスには他社との違いがあるのでしょうか。
 
 プレスリリースによると、Kindle Unlimitedは、Kindle端末やKindleアプリが作動する環境があれば、無制限に電子書籍とオーディオブックを読むことができ、30日間の無料体験期間も利用できるということです。
 
アマゾンには年会費を支払うことで送料無料や通常よりも速く商品を受け取れる「プライム会員」制度もあり、この会員は月に一冊、電子書籍を無料で読める「Kindle Owner Library」というサービスは存在していましたが、今回の読み放題サービスにはオーディオブックも聞き放題という点が特徴で、これが既存の電子書籍読み放題サービスと違う点のようです。
 
オーディオブックには、2,000以上の作品があり、過去の買収したAudible社のサービス「Whispersync for Voice」機能を使うと、その機能に対応した作品なら電子書籍で読んでいた続きからオーディオブックで聞けたり、またその逆ができたりもするということです。
 
  マイナビニュースの記事によると、電子書籍は60万タイトル以上が利用でき、「ハリー・ポッター」シリーズや「指輪物語」三部作などの小説や子供向け、クラシックや自己啓発、料理など幅広いジャンルの書籍が揃っているそうですが、出版大手5社の取り扱う作品は含まれておらず、また不参加を表明している出版社もあるようです。
 
出版社がこのサービスに警戒感を示していることは明らかで、今後の動向が注目されます。現時点では、このサービスは米国ユーザー向けのサービスですが、今後サービス地域を拡大していくということで、日本上陸も近いかもしれません。
 

http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1948786&highlight
https://www.amazon.com/Kindle-eBooks/b?_encoding=UTF8&*Version*=1&*entries*=0&ie=UTF8&node=9578129011&pfShowFeatures
http://news.mynavi.jp/news/2014/07/19/060/
http://www.bookandright.com/news_event.php?reg_type=news_event&rid=511&



2014.07.24  Amazon launches new service, Unlimited Reading

  Amazon has announced the launch of a new service for their users in the US called Kindle Unlimited through which you can read unlimited e-books for $9.99 a month.
There have been similar unlimited reading services in the world such as Oyster, Bookpass and yomel.com, but is there any difference between Amazon’s new service and the others?
 
 
  According to the press release, Kindle Unlimited is available with a Kindle device or any device with the Kindle application installed, and users can read e-books and listen to audiobooks as much as they want.
There is also a free 30-day trial available. Amazon has a special membership program called Prime, which gives you unlimited one-day delivery or reduced rates for express delivery by paying an annual fee, and a Kindle Owner Library membership offers one free e-book per month. This new service has a unique feature that allows members unlimited audiobook access as well, which is what makes it different from the other unlimited e-book services. Kindle Unlimited has more than 2,000 audiobooks in their collection, and users are able to switch seamlessly between reading and listening through the “Whispersync for Voice” function, a service by Audible, which was previously bought by Amazon.
  According to an article in the Mynavi news, a wide range of books, over 600,000 titles, are available, including the Harry Potter and Lord of the Rings series, children’s books, classics, self-helps and cooking. However, books dealt by five major publishers are not included in the collections. Some publishers have also put out a request not to offer their books to the service. It is clear that some publishers are signifying a sense of vigilance to the service, and the movements of publishers will be marked.
  At this stage, the service is only available to US users, but they are planning to extend it to other areas, and Japanese users will be able to enjoy the unlimited reading soon.

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

Eメールアドレス:必須

Eメールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

【連載】BRM NEWS

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】