大きくする 標準 小さくする

“母と娘”特集!

2016/04/11

2016年4月10日号は、、、
“母と娘”特集!


 このコーナーでは、これまでたくさんの新人翻訳家にスポットをあて、
どんな方がバベルの翻訳ワークショップからデビューしているのかをご紹介し、
インタビューによって翻訳出版の動機や、その背景も探ってきました。


 連載148回目(4月10日号)では、
“母と娘”特集として、2つの作品をピックアップします!

現在、東京・渋谷のBunkamura ル・シネマで公開されている『幸せをつかむ歌』は、
母と娘の絆を描いた作品となっています。
メリル・ストリープの母娘共演にも注目の一本です。


 

『母と娘 わかりあうための口のきき方、接し方』 

著:デボラ・タネン
翻訳:菅野朋子 前川由江 宗像喜子 柳瀬碧 横山麗子
監訳:鈴木 久美子


前川 由江さんのインタビューはこちら
宗像 喜子さんのインタビューはこちら
横山 麗子さんのインタビューはこちら
 

『ママのちいさいころのおはなし』
翻訳:近藤きくこ

ママにも子供の頃がありました。
いろんな思い出を語って聞かせてあげることも、
愛の表現のひとつです。


バベルeGaia
ショップでは『シェイクスピアの顔』や『たいようにうたう』などの芸術関連作品や
『こえだのとうさん』『いつまでも』他の絵本作品もご購入いただけます
~♪
ご購入はこちらから

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除