大きくする 標準 小さくする

テーマはLOVE! バレンタイン "愛"の本特集!!

2016/02/10

テーマはLOVE! 
  バレンタイン “愛”の本特集!!


このコーナーでは、これまでたくさんの新人翻訳家にスポットをあて、
どんな方がバベルの翻訳ワークショップからデビューしているのかをご紹介し、
インタビューによって翻訳出版の動機や、その背景も探ってきました。

新年最初の連載144回目(2月10日号)では、
今週末のバレンタイン・デーに合わせて、“愛”をテーマにお届けします。

書籍紹介、出版時の翻訳者インタビューなどをお楽しみください。

今年のバレンタインには是非、愛する人に絵本のプレゼントはいかがですか?

バレンタインの贈り物に最適の、編集部お勧めの絵本もご紹介いたします!

『夏の終わりに』 
 
翻訳:野崎詩織

瑞々しくて切ない、ひとときの夢のような物語。
格調高い文章が、読む者の心に一陣の風のような感動を与えます。



☆ 翻訳者インタビュー


『若き精科医エクトール「愛の秘密」を探る旅』 

翻訳:甲斐千佳代、柏内典子、川口須美代、鈴木香子、広瀬由樹、藤井敬子 
監訳:田春美
ベストセラー『感情力』の著者、フランスの精神科医フランソワ・ルロール。
彼の精神科医へクトール シリーズの第2作目です。

本当の幸せを求めて世界を旅した若き精神科医エクトールが、
今度は「愛の秘密」を探るために思わぬ冒険に巻き込まれます。





『英語対訳 源氏物語(桐壺)~E・G・サイデンステッカー訳と読む~』

著者:コトノ・キリエ
千年の時を超えて読み継がれる、日本が誇る恋愛文学の名編。
不朽の名作を、古文・英訳の両方で!



本誌連載「翻訳の歴史研究」の源氏物語考察回を読む

 

バベルeGaia
ショップでは『いつまでも』や『ぼくって…』などのエマ・ドッド作品
『こえだのとうさん』他の絵本作品もご購入いただけます
~♪
ご購入はこちらから

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除