大きくする 標準 小さくする

『モンスター・ラブ・カラーズ』の翻訳者  いしい ふゆき さん

2015/11/10

新刊登場!
 『モンスター・ラブ・カラーズ』の翻訳者
 いしい ふゆき さん

 
このコーナーでは、これまでたくさんの新人翻訳家にスポットをあて、
どんな方がバベルの翻訳ワークショップからデビューしているのかをご紹介し、
インタビューによって翻訳出版の動機や、その背景も探ってきました。

連載138回目の11月10日号では、

新刊『モンスター・ラブ・カラーズ』の発売を記念いたしまして、
翻訳者・いしいふゆきさんのインタビューをお届けいたします!

 
編集部:
今回のインタビューは、11月2日に発売されました
『モンスター・ラブ・カラーズ』を翻訳されたいしいふゆき(石井冬樹)さんをお迎えします。
いしいさん、よろしくお願いいたします!
 
いしい:
よろしくお願いします。
 
編集部:
いしいさんにはこれまでにも、インタビューにお答えいただいたり、
バベルの翻訳書籍にも数多くご参加いただいたり、イラストも手掛けていただいたりと、
とてもお世話になっています。

(過去のインタビューはこちらから!)

http://e-trans.d2.r-cms.jp/topics_detail4/id=930
http://e-trans.d2.r-cms.jp/topics_detail4/id=1182
 ※お詫び 記事中のリンクが現在閲覧不能となっています。
      バベルの書籍をお求めの際はeGaia shopからご検索・ご購入ください。

 
まずは、いしいさんの最近の活動についてお聞かせください。
 

いしい:
9月に所属のオーケストラのワークショップがありまして、信州佐久市でレクチャーを受け、
軽井沢の大賀ホールでブラームスの交響曲とピアノ・コンチェルトを演奏して来ました。
 
丁度、次の演奏会のプログラム用のイラストを仕上げたところです。
サラリーマンなので、平日は丸の内のオフィスで仕事をしています。
 
 
編集部:
本当にマルチにご活躍なさっていますね!
今回はどのような経緯で本書『モンスター・ラブ・カラーズ』を翻訳しようと思われたのですか?
 
 
いしい:
久し振りにバベルのHPを見て、素敵な絵本だなあ、と。それが、締め切りの前日でした。
アクション・ペインティングの手法そのまま絵本を作ってしまうなんて、やんちゃで面白くて。
 
最初は、レタリングの「絵の翻訳」も担当させて頂くことになっていて、
今回の翻訳は忙しくなるぞー、と画材屋さんにクレヨンやダーマトグラフィーを買いに行きました。
 
 
編集部:
まさに、絵を描かれるいしいさんにはピッタリの絵本ですね!
それにしても締め切り前日なんて…。ご縁のある作品ということかもしれませんね。
 
ぜひこの本の魅力をご紹介ください!
 
 
いしい:
モンスターたちの魅力や楽しさはバベルさんのご案内をお読み頂いて…。
 
翻訳なので、全部日本語に直すのですが、皆さんに原書の表紙のイメージも味わって頂きたくて、サプライズを用意しました。
表紙のカバーをめくってみて頂くと…、原画のイメージが現れます。
「一粒で二度美味しい」仕掛けです。
 
 
編集部:
遊び心たっぷりですね~。
本が出来上がった時のお気持ちはいかがでしたか。
 
 
いしい:
ああ、ここはこんな風になったんだねと、読者第一号になって読ませて頂きました。
日本語にも原語にもそれぞれに趣きがあって、翻訳者は両方味わえて幸せですね。
 
 
編集部:
『モンスター・ラブ・カラーズ』はとても賑やかで、
言葉にもリズムがあって楽しくて、子どもたちにもすんなり受け入れられやすそうですね。
 
この本を、子どもたちにはどんな風に楽しんでもらいたいですか?
 
 
いしい:
色の三原色や虹の構成色など、お絵描きに興味を持ってもらえると嬉しいですね。
この本が、将来アーティストになった子ども達の原体験のひとつになったなら、本望です。
 
 
編集部:
それはとっても素敵ですね!!
バベルとしても、そんな嬉しいことはありません。
 

いしい:
私も絵を描くので、絵本はまず私が楽しんでしまいます。
 
絵本翻訳は、企画から完成までスピーディに進められるメリットがあります。
もとでがあれば、この本もあの本も、全部訳してみたいところです。
 
今の1/10くらいのコストでできるといいですね。
 
 
編集部:
そうですね。もっと多くの人に、絵本翻訳の魅力を体感していただけるようになったらと願っています。
技術の進歩もあり、私たちも試行錯誤をしています。
 
いしいさんにも、まだまだたくさん訳していただかなければなりませんし(笑)
 
 
いしい:
よろしくお願いしますね。
 
 
編集部:
はい!
この度はありがとうございました。
 
いしい:
ありがとうございました。




<PR>
      『モンスター・ラブ・カラーズ』 

0000000008672.jpg
 訳:いしいふゆき
 原書名:MONSTERS LOVE COLORS
 作・絵: マイク・オースチン




バベルeGaia
ショップでは『いっしょなら』や『あのね…』など、
他の絵本作品もご購入いただけます~♪

ご購入はこちらから

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除