大きくする 標準 小さくする

第37回 カナダ書籍レポート - クリーバー海老原 章子

2021/06/22

世界の出版事情 ― 各国のバベル出版リサーチャーより
第37回
 


                                                カナダ書籍レポート
                    Kindleダイレクト・パブリッシングを利用したセルフ出版書籍


クリーバー海老原 章子
(翻訳者、バベル翻訳専門職大学院修了)


 
 6月も後半に入り、心地よい気候の日が続いています。カナダは各州によって状況は異なりますが、新型コロナ感染症のホットスポットと言われていたオンタリオ州も緊急事態宣言が解除されました。屋外であれば、50人までの集まりが可能になるなど、段階的に規制が緩和されています。各地でワクチン普及が拡大し、マスクなしの生活に戻る日も近いのでは?という期待も広がりつつあります。

 さて、みなさんの中には、書籍を購入する際にKindle版をご利用になっている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。私はKindleの携帯版を利用しています。ハードコピーを手元において、ページをめくりながら読みたいという方も多いと思いますが、Kindleはワンクリックですぐに読み始めることができ、送料がかからないですし、ハードコピーよりも値段が安いのが魅力だと感じています。また対象の書籍に限り「読み放題」というサービスもあるようです。私の場合、特に日本語の書籍がほしいときには、発注してからカナダに届くまで時間もかかりますし、送料が本体価格と同じ(またはそれ以上)になってしまうこともありますので、その点ではとても重宝しています。ただし、ほしい書籍のKindle版がないというときには、がっかりしてしまいますが。

ところで、みなさんは「Kindleダイレクト・パブリッシング」というサービスをご存じですか? お恥ずかし話ですが、私はつ い最近まで知りませんでした。このサービスの存在を知ったのは、友人がこのサービスを利用して書籍出版を手掛けたからです。この「Kindleダイレクト・パブリッシング」は、電子書籍を無料でセルフ出版し、Amazonのサイトでの販売を可能にするものです。「Kindleダイレクト・パブリッシング」のサイトには、次のように紹介されていました。

『Kindle ダイレクト・パブリッシングなら、電子書籍を無料でセルフ出版し、Amazon のサイトで何百万人もの読者に販売できます。
いち早く市場へ。出版にかかる時間はほんの数分。本は 48 時間以内に世界各国の Kindle ストアで購入可能になります。
より多くの収益を。米国、カナダ、英国、ドイツ、インド、フランス、イタリア、スペイン、日本、ブラジル、メキシコ、オーストラリアなど、多くの国で販売から最大 70% のロイヤリティを獲得できます。KDP セレクトに登録し、Kindle Unlimited と Kindle オーナー ライブラリーを活用して収益を増やしましょう。
権利は保持。本の権利を保持し、希望小売価格を自由に決定できます。本の変更はいつでも可能。
今すぐ出版。KDP で今すぐ本を出版してみましょう。 出版の手順は簡単です。』
(「セルフ出版 | Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング」より引用)


 何を準備するのか、どのような手順で進めるのかを把握するのに、戸惑ったり時間がかかったりするもしれませんが、一度、写真やイラストを含むコンテンツが揃ったら、出版までにはさほど時間がかからないのかもしれませんね。書籍を出版したいという目標をお持ちの方にとっては、夢に一歩近づく手段になるのではないでしょうか。

 今回は「Kindleダイレクト・パブリッシング」を利用したセルフ出版本をご紹介します。


      抹茶楽生記: カナダの西の島暮らし・抹茶フォト日記 (2021年)
  著者:Wakei   
      形式: Kindle版






作品について
 カナダの西海岸側にあるバンクーバー島と抹茶をユニークに融合させた12か月のフォト日記。美しい写真とともに、睦月、如月などの旧暦の月名を使って一年間を追っている。お茶道具と美しい自然のコラボが新鮮で、意外な抹茶の楽しみ方があることに驚かされる。海外生活や日常生活の中で気軽に抹茶を楽しむヒントが得られるだけでなく、人気を集めるバンクーバー島で暮らす気分が味わえる一冊。

著者について
 ごく普通の主婦から英語力ゼロで始めた初めてのカナダ生活も、今年で10年目を迎えるWakei。1年を通じて撮りためた写真をまとめた『抹茶楽生記: カナダの西の島暮らし・抹茶フォト日記 』は彼女の初の出版書籍。「着物とお茶」が海外生活をオモシロくしてくれたと語るWakeiは、着付けや茶道を指導したり、着物を着てカナダの町や観光スポットを訪れたり、ユニークな活動をしている。ブログでも彼女ならではのカナダ暮らしを配信中。


【プロフィール】
クリーバー海老原 章子
バベル翻訳大学院法律翻訳修了。結婚後は夫の仕事の関係でマレーシア、トロント、
アラブ首長国連邦に居住。現在は、カナダBC州のナナイモに一家5人暮らし。これまでに担当した書籍翻訳は4冊。『アラブの奥さんは今日も命がけ: 恋愛、結婚、育児、そして……』が出版されました。

記事一覧

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】