大きくする 標準 小さくする

<準備編>第2回 ソフトウエアの準備(公開記事)

2011/03/25


 
<準備編>第2回 ソフトウエアの準備
 
小室 誠一  翻訳システムテクノロジスト
(バイリンガルサービス事業 マネージャー、株式会社 バベル)
 
 
 
準備編の第2回目は「マルチステップ翻訳ワークショップ<初級>」で使用するソフトウエアについて説明します。
 
今回のワークショップは、「マルチステップ翻訳処理」の第3ステップが中心になります。つまり、第2ステップで、翻訳メモリや機械翻訳を活用して出力した訳文を、原文と突き合わせてチェックし、翻訳を完成するという最終段階の演習を行います。
 
ソフトウエアはすべてフリーソフトか制限なしの試用版を使用する予定ですので、だれでも気軽に始めることができます。
 
<使用するソフトウエア>
 
●OmegaT
フリーの翻訳メモリソフト。準備編第1回で簡単な紹介をしました。

このワークショップの中心となるソフトウエアですので、少し詳しくダウンロードとインストールを見てまいりましょう。
 
■ダウンロード
最新版をダウンロードしてください。
ダウンロード→http://sourceforge.net/projects/omegat/files/OmegaT%20-%20Latest/OmegaT%202.2.3%20update%203/
 
ファイル名の最後が_without_JRE となっているのは、JRE (Java Runtime Environmen-Java 実行環境)を含まないということです。自分のPCにJREがインストールされているかよくわからないという場合は、JREを含むファイル、例えば、OmegaT_2.2.3_03_Windows.exe の方をダウンロードしてください。(図1)
 
(図1)
 
しばらく待ってもダウンロードされない場合は、direct link をクリックしてみてください。(図2)
 
(図2)
 
セキュリティの警告メッセージが表示されたら「保存」をクリックします。(図3)
 
(図3)
 
保存場所を指定して「保存」をクリックします。(図4)
 
(図4)
 
■インストール
 
ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールします。(図5)
 
(図5)
 
セキュリティの警告メッセージが表示されたら「実行」をクリックしてください。(図6)
 
(図6)
 
セットアップに使用する言語を選択します。(図7)
 
(図7)
 
セットアップウィザードが開始されたら「次へ」をクリック。(図8)
 
(図8)
 
使用許諾契約書の同意画面が表示されたら、「同意する」にチェックを入れます。「次へ」がアクティブになったらクリックします。(図9)
 
(図9)
 
インストール先はデフォルトのままで結構です。(図10)
 
(図10)
 
これもそのまま「次へ」をクリック。(図11)
 
(図11)
 
デスクトップ上にアイコンを作成しておきましょう。(図12)
 
(図12)
 
これでやっとインストールの準備が整いました。「インストール」をクリックします。(図13)
 
(図13)
 
インストール状況が表示されます。(図14)
 
(図14)
 
インストール完了です。readmeなどの表示はお好みでどうぞ。「完了」をクリックします。(図15)
 
(図15)
 
■起動
 
起動してみましょう。デスクトップに作成した「OmegaT」のアイコンをダブルクリックします。(図16)
 
(図16)
 
このような画面が表示されたら、正しくインストールされています。(図17)
使い方は次回説明します。今回はここまでで結構です。
 
(図17)
 
 
●秀丸エディタ
テキストエディタはすでに使用しているもので結構ですが、テキストでは「秀丸エディタ」を使用して説明します。
ダウンロード(図18)→http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html
 
(図18)
 
 
●OpenOffice.org
Microsoft Office互換のフリーソフトです。ワープロ (Writer)、表計算 (Calc)、プレゼンテーション (Impress)、などの機能があり、それぞれ、Word、Excel、PowerPointと完全ではありませんが互換性があります。
ダウンロード(図19)→http://ja.openoffice.org/download/
 
(図19)
 
 
その他、圧縮解凍ソフトが必要です。
推奨ソフト「+Lhaca」ダウンロード→http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/
 
さて、準備が整ったところで次号からワークショップを開始したいと思います。

 

編集部宛メールフォーム

お名前:必須

メールアドレス:必須

メールアドレス(確認用):必須
(確認の為、同じものをもう一度入力してください)

記事タイトル:必須


メッセージ:必須

ファイル添付:

削除

定期購読のご案内


●年間購読●

(年間購読/24回配信)WEB版 The Professional Translator

(購読期間一年/24回配信)WEB版 The Professional Translator

6,000円 (税込 6,480円)


●半年間購読●

(6カ月間購読/12回配信)WEB版 The Professional Translator

(購読期間6ヶ月/12回配信)WEB版 The Professional Translator

3,600円 (税込 3,888円)




無料メンバー登録ご希望の方はこちらから!↓↓↓
(最新記事のみご覧いただけます。)

編集部宛投稿メール

編集部宛の投稿は以下のフォームからお送りください。

みなさまの投稿をお待ちしております。

 

【編集部宛メールフォーム】