大きくする 標準 小さくする

第28回 すんなり入れる特許翻訳 ― 「照明制御システム」の特許訳

2021/08/07

特許翻訳入門 

第28回  「照明制御システム」の特許訳

奥田百子(おくだももこ)
奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍。
バベル翻訳専門職大学院(USA)では 第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて
「特許翻訳訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当 

 
 
 前回の続きの「照明制御システム」(特許6751605号)をさらに訳していきます。実施態様の文章です。
まず、前回の宿題の答え合わせをします。宿題は以下の文例でした。

「例えば、ユーザが点灯ボタン68をタッチすると、「Group 1:赤/Group 2:オレンジ/Group 3:黄/Group 4:黄緑…」のように、点灯状態を維持したまま各グループの色彩が切り替えられる」

前回示したキーワードを再掲します。

・ユーザが~にタッチすると     as soon as the user touches …,
                                            when the user touches …
・点灯ボタン                              a lighting button
・タッチする                              touch
・点灯状態                                  a lighting state
・維持する                                  maintain
・各グループの色彩                   a color for each group
・切り替える                              switch
・維持したまま                     while is (are) maintained, while maintaining   
注)日本語では「点灯状態を維持したまま」となっていますが、「維持する」の主語は誰でしょうか? これがこの翻訳の鍵となります(「注意点1」参照)。

・「Group 1:赤/Group 2:オレンジ/Group 3:黄/Group 4:黄緑…」のように
 「~のように」をどう訳すかがポイントになります。like, asなどを用いて訳します(「注意点3」参照)。

例えば、ユーザが点灯ボタン68をタッチすると、「Group1:赤/Group2:オレンジ/Group3:黄/Group4:黄緑…」のように、点灯状態を維持したまま各グループの色彩が切り替えられる。
For example, when the user touches a lighting button 68, a color in each group is switched while a lighting state is maintained like “Group 1: red/Group 2/ orange/ Group 3: yellow/ Group 4: yellow green”.

注意点1)
「点灯状態を維持したまま各グループの色彩が切り替えられる」
このフレーズに最も注意すべきです。ここでのポイントになります。
「維持したまま」という日本語から、while maintaining …という英文をつくってしまいがちです。しかし、「維持する」の主語はこの装置です。しかしこの主語は日本語には表れておらず、もし日本語通りに
“A color in each group is switched while maintaining a lighting state”
と訳してしまうと、maintainの主語と、その前のフレーズの主語であるa colorが符合しないことになります。そこで、”while a lighting state is maintained”のように、ワード数は増えても受動態にして主語を明確にすることをお勧めします。
  “While maintaining”と訳してよいのは、その前のフレーズの主語とmaintainの主語が同じであるときです。

注意点2)
 touchは自動詞であると共に他動詞でもあるため、他動詞として使えば、その後の目的語の前に前置詞は不要です。
 “touch on the button”のように、目的語の前に必ずonが必要であると考える人がいますが、他動詞と考えればonを付ける必要はありません。

注意点3)「Group 1:赤/Group 2:オレンジ/Group 3:黄/Group 4:黄緑…」のように」は色彩の具体例を挙げているため、”for example , “group 1: red …”のように記載することもできます。ここでは、“Group 1: red/Group 2/ orange/ Group 3: yellow/ Group 4: yellow green”を名詞句として訳しているので、通常の名詞と同様に、such as, like, for exampleを付することができます。

注意点4)
 whenとifの違いに気を付ける必要があります。
 whenは生じることがほぼ確実であり、それが「生じたとき」を意味し、ifは生じるかどうか不明であり、「それが生じた場合」を意味します。
例 When he comes to the party
   (彼がパーティに来ることはほぼ確実であり、彼がパーティに来たとき)
    If he comes to the party
  (彼がパーティに来るかどうかは不明であり、もし来た場合は)
では、ここで「ユーザが点灯ボタン68をタッチすると」はwhenとifのどちらを使うことが適切かを考えてみましょう。カラオケルームでユーザが点灯ボタンにタッチすることはほぼ確実であり、「タッチしたとき」と訳すのが適切であるため、whenを使っています。 
 
文例1 
  上記した照明の演出パターンはあくまでも一例であり、色彩や点灯方法の組合せに限定はない。

必要単語)
・上記した   as described above
「上記の」という場合は、above, above-described, above-mentionedを名詞の前に付しますが、「上記した演出パターン」という場合は、「上記したような演出パターン」と言い換えて、名詞の後にas described aboveと付することができます。 

・照明の演出パターン   performance pattern of lights
patternは可算名詞
演出  performance(可算名詞)
照明  lighting(不可算名詞)

・あくまでも  absolutely 
・一例        one example
・色彩        color 
・点灯方法    lighting method
・組合せ          combination
原則として不可算名詞であり、具体的な組合せを指す場合は可算名詞です。ここでは可算名詞として扱います。
・~に限定はない  … not limited 

では、いきなりDeepL翻訳で翻訳してみます。
DeepL翻訳
 The lighting performance pattern described above is only an example, and there is no limit to the combination of colors and lighting methods.

この翻訳のコメント)
「あくまでも」は「~に過ぎない」ことを意味し、onlyと訳しています。
「上記した」はdescribed aboveと訳されています。
“The lighting performance pattern that is described above”と記載してもよいです。
「~に限定はない」は、「~に限定されていない」ことを意味するため、
There is no limitation to …
と訳しています。
これを「~は限定されない」  … is not limitedと訳すこともできます。
       ↡ では、上記DeepL®翻訳による結果を書き換えてみます。
文例1 
  上記した照明の演出パターンはあくまでも一例であり、色彩や点灯方法の組合せに限定はない。
DeepL翻訳
 The lighting performance pattern described above is only an example, and there is no limit to the combination of colors and lighting methods.
             ↡ これを私なりの翻訳にすると、
 The lighting performance pattern
as described above is only an example, and the combination of colors and lighting methods are not limited.

文例2
  カラオケ機器14から演奏終了信号が入力されると(S22)、コントロールパッド24からマスター装置18に対する制御信号の送信が停止され、この結果、マスター装置18から各照明装置に対する制御信号の送信も停止する(S24)。


必要単語)
・カラオケ機器    karaoke equipment, karaoke device 

・演奏終了信号   
    ↡
「演奏が終了したことを知らせる信号」と言い換えて訳すことができます。
signal notifying that performance has ended

・入力する  input
「入力される」はis(are) input
 
・コントロールパッド  control pad
・マスター装置             master device
・制御信号                    control signal
・送信を停止する            stop transmission
・この結果                    as a result, consequently, eventually, at last
             
  DeepL翻訳
  When the end-of-performance signal is input from the karaoke device 14 (S22), the transmission of control signals from the control pad 24 to the master device 18 is stopped, and as a result, the transmission of control signals from the master device 18 to each lighting device is also stopped (S24).

この翻訳の評価)
・演奏終了信号   end-of-performance signal
 このように1フレーズにして訳しています。このときはハイフンでつなぐことが多いです。
・「カラオケ機器14から演奏終了信号が入力されると」
「~されると」をwhen, ifのいずれで訳すかという問題がありますが、これも「信号が入力される」のは確実に起こりうることであるため、whenを使っています。

・演奏が終了したことを知らせる信号が入力されると、制御信号の送信が停止され、送信も停止する 
 「演奏が終了したことを知らせる信号」の下線部を過去形、「入力される」を現在完了で訳し、「停止され」「停止する」を現在形で訳すことにより、時間の前後関係を表すことができます。
 つまり現在完了(入力される)→現在形(停止され)+現在形(停止する)
        “has been input”→  ”is stopped” +  “is stopped”
注)「停止され、・・・停止する」と日本語では表現されていますが、「停止され、・・・停止され」と訳します。

カラオケ機器14から演奏終了信号が入力されると(S22)、コントロールパッド24からマスター装置18に対する制御信号の送信が停止され、この結果、マスター装置18から各照明装置に対する制御信号の送信も停止する(S24)。
DeepL翻訳
  When the end-of-performance signal is input from the karaoke device 14 (S22), the transmission of control signals from the control pad 24 to the master device 18 is stopped, and as a result, the transmission of control signals from the master device 18 to each lighting device is also stopped (S24).
               ↡これを私なりの翻訳にすると、
When a signal notifying that the performance ended has been input from the karaoke device 14 (S22), the transmission of control signals from the control pad 24 to the master device 18 is stopped, and as a result, the transmission of control signals from the master device 18 to each lighting device is also stopped (S24).

このようにほとんど修正せず、訳文を完成させることができました。修正箇所も誤っているから修正したのではなく、”a signal notifying that the performance ended has been input”という表現に直してみたという程度のものです。 


 では、次回までの宿題です。以下を英訳しておいてください。
  「上記においては、カラオケの楽曲毎に準備された照明制御データに基づいて自動的に各種の照明装置が制御される例を示したが、ユーザは個々の楽曲とは切り離して、所望の照明効果を実現することもできる」

必要英単語を挙げておきます。
・~毎             for each …
・準備する              prepare
・照明制御データ   lighting control data
・~に基づいて      on the basis of …, based on …
・自動的に             automatically
・各種の                 various types of …, various … 
・制御する        control
・~の例              an example in which …
・個々の            individual
・楽曲               song
・切り離す        separate  
・所望の                   preferable, desirable
・照明効果               lighting effect
・実現する               realize, attain

上記の単語を使ってよいですが、独自の訳語を使っても構いません。Google®翻訳など機械翻訳を使ってもよいです。

「実現することもできる」の「できる」の助動詞に何を使うかというのがポイントです。




【プロフィール】
奥田百子(おくだももこ)
・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
・現在、奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍し、バベル翻訳専門職大学院(USA)では第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
・「現代日本執筆者大辞典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
・元 弁理士試験委員
<著書>
「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)
「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレスR&D)
「知的財産関係条約基本解説」(法学書院、2017年1月)

「現代日本執筆者大事典・第5期」(日外アソシエーツ)所

記事一覧