大きくする 標準 小さくする

第24回 すんなり入れる特許翻訳 ― 「浴槽内介護用座椅子」の特許訳

2021/04/07

特許翻訳入門 

第24回  「浴槽内介護用座椅子」の特許訳

奥田百子(おくだももこ)
奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍。
バベル翻訳専門職大学院(USA)では 第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて
「特許翻訳訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当 

 
 
 今回も引き続き、「浴槽内介護用座椅子」(特開2004-113432号)を訳していきます。

文例1

 

キーワード)
・ダボ穴     dowel hole
・内面         inner face, inner surface
「内部には」と言い換える場合は、insideと訳すことができます。
・係合ピン    engaging pin
・装着する   mount, attach
・座椅子部材  seat chair member
・傾斜角度   inclination angle
・調整する     adjust
注)ダボ穴とは、「樽の口。栓をダボ穴と呼びます。」(weblio辞書)(https://www.weblio.jp/content/%E3%83%80%E3%83%9C%E7%A9%B4) 
樽の口に装着されている栓をダボ穴をいいます。
キーフレーズ)
・側壁部材18,18の内面には複数のダボ穴42が形成されているため(①) 、図8に示すように、係合ピン43を装着することにより(②)、座椅子部材20の傾斜角度を容易に調整することが可能となる(③)
                     ↡
~されているため(①)~を装着することにより(②)
~を調整することができる(③)
これが文章の骨組みとなります。
① 理由
② 主語 ☛ ③ 述語
「②が③を可能にする」と訳すことができます。
「~が~することを可能にする」ことを表現するには、 

という構文を使うことができます。

・側壁部材18,18の内面には複数のダボ穴42が形成されているため、図8に示すように、係合ピン43を装着することにより、座椅子部材20の傾斜角度を容易に調整することが可能となる
As a plurality of dowel holes 42 are formed on the inner surfaces of the side walls 18, 18, attaching engaging pins 43 as shown in Fig. 8 enables an inclination angle of the seat chair member 20 to be easily adjusted.

訳注)傾斜角度を容易に調整することが可能となる   
この原文では人間が登場していないため、「傾斜角度が容易に調整されることが可能になる」という受動態を使う必要があります。
これに対し、「使用者は、傾斜角度を容易に調整することができる」という原文であれば、
enables a user to adjust an inclination angle of the seat chair member 20 easily
と訳すことができます。原文に「使用者」という文言が登場しない以上、翻訳者が「使用者」が調整していると想定して訳文に入れることはできません。

☞ 機械翻訳で訳してみましょう
 ではこの複雑な動作の原文をDeepL翻訳(https://www.deepl.com/ja/translator)という翻訳サイトで訳してみます。
                    
側壁部材18,18の内面には複数のダボ穴42が形成されているため、図8に示すように、係合ピン43を装着することにより、座椅子部材20の傾斜角度を容易に調整することが可能となる。



                    ↡  
Since a plurality of dowel holes 42 are formed on the inner surfaces of the side wall members 18, 18, it is possible to easily adjust the tilt angle of the seating member 20 by attaching the engagement pins 43, as shown in Fig. 8.
「係合ピン43を装着することにより、座椅子部材20の傾斜角度を容易に調整することが可能となる」
“it is possible to easily adjust the tilt angle of the seating member 20 by attaching the engagement pins 43, as shown in Fig. 8”
と訳しています。これは、
“it is possible for … to …”の構文を使ったものであり、”for a user”が省略されていると考えられます。原文に「ユーザが」ということばがない以上、この翻訳サイトも”for a user”の訳語を入れていません。また、
「装着することにより、座椅子部材20の傾斜角度を容易に調整することが可能となる」
を「装着することにより」を”by attaching …“のように手段として訳し、その手段により「調製することが可能である(it is possible to adjust) 」という文章の構造を用いています。

文例2

 

                                          ↡

 
キーフレーズ)
・ノーマル時    at the normal time
・縮める        reduce, decrease, shrink
注)「傾斜角度15°」をさらに縮めることができることを意味しているため、「角度を減少させる」という意味でreduce, decreaseを使います。「縮める」といっても「収縮する」意味でないことに注意が必要です。
キーフレーズ)
・~を15度に設定する       is set to 15 degrees
例 値を初期値に設定する    a value is set to a default value
  値を大きく設定する      a value is set large
このように「~に設定する」という場合は、set to …と表現します。 
・設定しておき
   ↡
 あらかじめ設定し     is set in advance
注)「あらかじめ」の訳は、in advance, preliminarilyがありますが、ここではpreliminarilyを採用します。これは以下の理由によるものです。
the inclination angle … is preliminarily set to 15 degrees which can be reduced to 10 degrees
このように関係代名詞の先行詞は15 degreesであるため、degreesの後にin advanceを入れると、先行詞が何であるか不明確になるからです。

   
   
訳にトライ)
                    
DeepL翻訳
For example, the tilt angle of the seat plate 28 in normal operation without the engagement pin 43 can be set to 15 degrees as shown in Figure 3, and the angle can be relaxed to 10 degrees by attaching the engagement pin 38 to a first dowel hole 42 as shown in Figure 8.

☞ 筆者の訳とDeepL翻訳比較
・「ノーマル時」の訳 
  in normal operation(DeepL翻訳)
at the normal time(筆者訳)
DeepL翻訳は「ノーマル時」を「ノーマル操作においては」と言い換えて訳しており、こちらの訳を採用します。
・傾斜角度を15度に設定しておき、10度に角度を緩める
An inclination angle is set to 15 degrees which is reduced to 10 degrees(筆者訳)
the tilt angle can be set to 15 degrees, and the angle can be relaxed to 10 degrees  (DeepL翻訳)
筆者訳は15 degreesを先行詞とする関係代名詞(which)を使っていますが、DeepL翻訳はthe angleと言い換えています。

文例3

キーワード
・また  In addition, Additionally, Further, Furthermore
注)「また」の文言は、前の段落で傾斜角度を15度に設定しておき、これを縮めることができる旨を述べ、本段落で「5度に設定することもできる」と述べているので、前の段落に追加している趣旨の文章の接続詞です。したがってIn addition, Additionally, Further, Furthermoreなど、追加する副詞やフレーズを使います。
・~することもできる   may , can
・図示省略             not shown, not illustrated, 
キーフレーズ)
・係合ピン38を装着させることで、傾斜角度を5度に設定することもできる
        ↡
 係合ピン38を装着させることは、傾斜角度を5度に設定することを可能にする。
        ↡
 係合ピン38を装着させることは、傾斜角度を5度に設定できる。
注)ここでは、「主語can 動作」というSVの文型を使うことができます。
Attaching the engaging pin 38 can set the inclination angle to 5 degrees.
このように原文をリフレーズしていくことで、文章を簡素化することができます。


DeepL翻訳
The tilt angle of the seat plate 28 can also be set to 5 degrees by having the engagement pin 38 attached to the second dowel hole 42 (not shown).

この翻訳サイトでは、受動態を使っており、
「傾斜角度は、係合ピンを装着することにより、5度に設定される」という構造の文章で訳しています。
“having the engagement pin 38 attached to a second dowel hole 42”
の部分に着目しましょう。
「have目的語+過去分詞」の構文を使っています。「目的語が~してもらう」という意味を表し、ここでは「係合ピン38がダボ穴42に装着される」という意味を表しています。装着するのは実際には人ですが、原文には人が登場していないため、このように「係合ピンが装着される」という表現を採用しています。

では、次回までの宿題です。以下の文章を訳してみましょう。 

この結果、要介護者24の筋力や体重に応じて座椅子部材20のクッション効果及び押し上げ力を調節することができる。 



【プロフィール】
奥田百子(おくだももこ)
・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
・現在、奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍し、バベル翻訳専門職大学院(USA)では第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
・「現代日本執筆者大辞典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
・元 弁理士試験委員
<著書>
「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)
「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレスR&D)
「知的財産関係条約基本解説」(法学書院、2017年1月)
「現代日本執筆者大事典・第5期」(日外アソシエーツ)所載

記事一覧