大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • 特許翻訳入門
  • 第21回 すんなり入れる特許翻訳 ― 前回の解答および「浴槽内介護用座椅子」の特許訳

第21回 すんなり入れる特許翻訳 ― 前回の解答および「浴槽内介護用座椅子」の特許訳

2020/11/07

特許翻訳入門 

第21回  前回の解答および「浴槽内介護用座椅子」の特許訳

奥田百子(おくだももこ)
奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍。
バベル翻訳専門職大学院(USA)では 第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて
「特許翻訳訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当 

 
 
  では、前回の宿題の答えからです。
「図2は、上記栞10を用いて、書籍20をマスコット化する方法を示す説明図であり、上記書籍20には、「目」と「口」を表現したデザイン22が、その表紙24に印刷等の手段により表示されている。また、上記栞10の横幅寸法Xは、上記書籍20の横幅寸法Yと略同寸法と成されている」

“Fig. 2 is a drawing explaining a method of making a book 20 a mascot using the bookmark 10.  The book 20 displays a design 22 representing “eyes” and “mouth” on its cover 24 with a means such as printing.  A horizontal width dimension X of the bookmark 10 is almost the same as a horizontal width dimension Y of the book 20.  
   

 さて、次の特許の英訳に移ります。
「浴槽内介護用座椅子」(特開2004-113432号)
日用品の発明であるため、これもクレームを読んだだけで発明内容がわかるため、クレームから訳していきます。

 
     
      
 請求項1と2とでは、側壁部材が2つ(請求項1)、3つ以上(請求項2)の違いしかありません。それに応じて座椅子が1つ(請求項1)、座椅子が2つ以上(請求項3)という違いがあるに過ぎません。これらは複数発明でありながら単一性があるため、一つの出願に含めることができます。

①     請求項1と2の比較 


 
②請求項2の英訳
 このように請求項1と2はほぼ同じであるため、「~以上」という文言の登場する請求項2を英訳することとします。 
 浴槽内に固定配置された
3以上側壁部材と、
 
壁部材間に回動自在に配置された2以上の座椅子部材とを備えた浴槽内介護用座椅子であって、
 上記
座椅子部材は背もたれと座板とを備えており、
 上記の
座板は、その前方側を支点として側壁部材間に回動自在に固定されており、水中においては浮力によって前方に傾斜し、使用時には使用者の体重によって水平方向に回動することを特徴とする浴槽内介護用座椅子。
                   ↡
  A nursing chair in a bathtub comprising:
three or more side wall members fixed and arranged in the bathtub; and
two or more seat chair members that are rotatably arranged between wall members, wherein each of the seat chair members has a backrest and a seat plate,
 each of the seat plate is rotatably fixed between the side wall members using the forward side as a fulcrum, inclined forward in water by buoyancy, and rotated horizontally by a user’s weight when used.

訳出のポイント)
・ 各壁部材間  「各」ということばはありますが、これをeachと訳さない方がよいです。 「間」ということばが付いているからです。要するに複数部材間を意味しています。betweenの後は複数形の名詞が置かれるので(between members)、eachを付することはできません。あえてeachを付けて回りくどい表現をするのであれば、
between a plurality of each member
と訳すしかありません。しかしbetween wall membersと訳せば、各壁部材間の意味を表すことができます。結論をいうと、「各壁部材間」といっても「壁部材間」と同じ意味であるということです。「間」をbetween, amongの何れに訳すかは以下参照。 

キーワード)
浴槽        bath tub            
固定配置される        fixed and arranged
3以上の                three or more
注) ~以上、~以下という表現
~以上     数字    or more (greater), not less than  数字   
~以下     数字         or less, not more than 数字
 一般英語の世界では、「3以上」はmore than 3, 「3以下」はless than 3ということがありますが、技術英語や特許英語では正確性を重んじるため、その数字を含むのか否かを明確に訳します。
100℃以上の温度  temperature of 100 degrees or more
                   temperature equal to or greater than 100 degrees
                   temperature not less than 100 degrees 
100℃以下の温度  temperature of 100 degrees or less 
                              temperature equal to or less than 100 degrees
                              temperature not more than 100 degrees 

側壁部材     side wall member (可算) 
間       各側壁部材間を訳す場合、between, amongのいずれを使うかという問題があります。betweenは2つの物、人間の間、amongは3つ以上の間に使う、という固定観念を持っている人が多いですが、実はbetweenは2つだけでなく、3つ以上にも使うことができます。しかし逆に、amongを2つの間には使いません。
したがってここでは3つ以上の部材間ですから、between, amongの何れを使うこともできます。

回動自在に              rotatably, pivotably
座椅子部材              seat (legless) chair member (可算)
浴槽内介護用座椅子    nursing chair in a bathtub 
背もたれ                 backrest  (可算)
座板                              seat plate
前方側を支点として    using a front side as a fulcrum 
注) somethingを支点として~する という場合、 ~ using something as a fulcrum
 例 something を支点として回転する  rotate using something as a fulcrum
「somethingを・・・として~する」という表現はほかにも数多くあります。
somethingを動力源として~する  ~ using something as a power source
somethingを基準として~する        ~  using something as a standard 

「~を基準として」という表現は特許翻訳、技術翻訳では度々登場し、訳に悩むフレーズの一つです。
 “based on ~”, “on the basis of ~”と表現できればよいのですが、そのように英訳できない場合が多いです。

水中において        in water
浮力                   buoyancy (不可算)
前方に傾斜する    lean (incline) forward
 注)forward は副詞であるため、前置詞や他のことばを伴わずに、「前方に」の訳語としてこのまま使えます。inclineを修飾しています。backward(後方に), inward(内側に), outward(外側に)も同様に副詞です。しかし形容詞でもあるため、
in the forward (backward, inward, outward) direction
のように使うこともできます。inward, outwardについては、inwardly, outwardlyという単語もあり、これらも副詞です。

使用時には                in use
使用者の体重によって   user’s weight (不可算)
水平方向に回動する      rotate (pivot) horizontally, rotate (pivot) in the horizontal direction
*回動とは、特定の点や軸を中心に回転することです。
回転するの訳語としては、pivot, spin, turnなどがあります。
その他、方向や場所を表す副詞は数多くあります。

③ 請求項3の英訳
【請求項3】


 請求項3は、① 座椅子に回転軸が取り付けられていること、② 回転軸の端部が側壁部材の軸受に装着されていること、③ 側壁部材にはレール部が形成されていることが記載されており、これが請求項1と2を引用しています。
 つまり、座椅子が1つのもの(請求項1)、座椅子が2つ以上のもの(請求項2)の双方について、上記①~③が当てはまるということです。「請求項1又は2に記載の」と表現するときは、請求項1、2共に引用して、これらを更に限定(①~③の特徴を付加)しています。

キーワード)
 回転軸          rotation shaft (axis)   (可算)
 端部      end (可算),  tip (可算)   
 左右に          at the right and left  
 注)左右に配置する(arrange at the right and left), 左右に揺れる(shake right and left) 
 軸受             bearing (可算)
 着脱自在に  removably, detachably
 装着する      attach, fix, mount
 内面           internal (inside, inner) surface (可算)
 裏面             back surface (可算)
 接する          contact, touch, abut 
 レール部      rail part (可算)
 形成する      form, configure, constitute

訳出のポイント)
・ 
側壁部材の内面には、それぞれ上記座板の裏面と接するレール部が形成されている
「各」と「それぞれ」の訳に注意しましょう。
「複数の側壁部材の一つ一つ(各)には内面があり、その内面にはレール部が形成されており、そのレール部が各座板の裏面と接している」という意味です。

          
          
                           
 この図面からわかるように、側壁部材には、左右に2つの内面があり、その各内面にレール部が形成されています。しかし2つの内面があるからといって、two inner surfacesと訳す必要はありません。”an inner surface forms a rail part”. のように単数で訳せばいです。
 また、「それぞれ上記座板」と記載されており、”each of the seat plate”と訳せばよいです。それぞれをrespectivelyと訳すことがありますが、これは「それぞれ」が動詞にかかる場合に使われます。
 請求項3の英訳は次回までの宿題です。




【プロフィール】
奥田百子(おくだももこ)
・外資系銀行を経て特許事務所にて勤務
・現在、奥田国際特許事務所にて、翻訳者、執筆者、弁理士として活躍し、バベル翻訳専門職大学院(USA)では第3科目「特許・技術・医薬翻訳専攻」にて「特許翻訳レベルⅠ(英日)」をプロフェッサーとして担当
・「現代日本執筆者大辞典・第5期」(日アソシエイツ)に掲載されている
・元 弁理士試験委員
<著書>
「ゼロからできるアメリカ特許取得の実務と英語」(秀和システム)
「国際特許出願マニュアル2版」(中央経済社)
「特許翻訳テクニック2版」(中央経済社)
「もう知らないではすまされない著作権」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解著作権法のしくみ(2版)」(中央経済社)
「なるほど図解商標法のしくみ(3版)」(中央経済社)
「米国特許法改正のポイント」(中央経済社)
「ネイティブに笑われない英文ビジネスメール」(中央経済社)
「こんなにおもしろい弁理士の仕事(3版)」(中央経済社)
「誰でも弁理士になれる本(4版)」(中央経済社)
「なるほど図解特許法のしくみ第3版」(中央経済社)
「自宅でできる翻訳の仕事」(ペーパーバック+電子書籍、インプレスR&D)
「知的財産関係条約基本解説」(法学書院、2017年1月)
「現代日本執筆者大事典・第5期」(日外アソシエーツ)所載

記事一覧