大きくする 標準 小さくする

『総合的な翻訳による英語教育』第11回

2019/03/22

(連載)『総合的な翻訳による英語教育』第11回
 
          
  
 優れた翻訳ソフトに限定されるが、前稿で見たように、英日翻訳は中堅大学の平均的な学生をかなり超える能力を持つ。
以前は、英日翻訳より
1020%ほど翻訳率の低かった日英翻訳だが、Google翻訳
[1]はほぼ実用的な水準に到達していると言える。今回はその日英翻訳の性能と利用法を見ようと思う。

 


 
 ここで検証するのは新聞の記事なので比較的論旨がしっかりしているが、一般に日本語の文章には主語や目的語が省略されたり、主文と補文などの関係が明確には論理的になっていないものも多い。特に(6)のように、会話やその引用を含む文はそうだ。それが自動翻訳を困難にしている。しかし、下記(7)に見るように、原文の日本語のそうした点を修正すれば、実用に供することができる。

 (1)
9日午後015分ごろ、新潟県・佐渡島沖の日本海を航行中の佐渡汽船の高速船「ぎんが」が何らかの物体と衝突した。乗客121人と乗員4人が乗っており、新潟海上保安部によると、87人がけがをして、うち5人が重傷。クジラなどの海洋生物とぶつかったとみられ、海保が原因を調べている。船尾の外板に約15センチの亀裂があるほか、水中翼も損傷した。

 A high-speed ship "Ginga" of Sado Kisen, [which is sailing the Nihonkai off the coast of Sado Island, Niigata Prefecture], collided with some kind of object at around 05:15 on the 9th. There were 121 passengers and 4 crew members, [according to Niigata Coast Guard], 87 people were injured, 5 of them were seriously injured. It seems that it hit a marine organism such as a whale, and the insurer is investigating the cause. There was a crack of about 15 cm on the outer plate of the stern, and the underwater blades were damaged.

 最初の文は
which is sailing which was sailing になれば完璧だ。第二文はThere were 121 passengers and 4 crew members, でも分かるが、121 passengers and 4 crew members were on board, and とした方が普通の英語になる。第三文では「海保」がinsurer(「保険業者」)になっているが、「東京海上火災保険」などの縮約表現とでも解したのだろうか。第四文も特に直すところはない。


 (2) 大阪府警が和牛の受精卵と精液を一時中国に持ち出したとして、家畜伝染病予防法違反容疑などで男2人を逮捕した。日本の高品質な和牛は海外で人気が高く、需要拡大が続けば日本経済の押し上げが期待されるだけに、海外に不正に持ち出されて流出すれば大きな痛手となる。日本が培った高級ブランドをいかに確保するか、管理体制確立が大きな課題となっている。

 Osaka Prefectural Police arrested two men on suspicion of violating the Livestock Infectious Disease Prevention Law Act, saying [that fertilized eggs and semen of Wagyu be brought to China temporarily]. High-quality Japanese beef cattle in Japan are highly popular overseas, [which is expected to raise the Japanese economy as demand continues to expand], it will be a big hurd [if it is illegally taken overseas] and runs out. [How to secure luxury brands [cultivated by Japan]], [establishing management system] has become a big issue.

 saying [that…よりもon account [that…の方が良いだろう。「和牛の受精卵と精液」はfertilized eggs and semen of Wagyuだが、日本の高品質な和牛」がHigh-quality Japanese beef cattleとなっている。beef cattleでは「牛肉牛」になるのでWagyuで良かった。なおこの訳文ではwhich isは先行文ではなく主語だけを受けないといけないが、それは難しい。and itに改めたい。続くit will beの前にもandを補いたい。runs outも受身のflowed outが良い。ほかの問題のある個所はbe broughtだが、beではなくwasが正しい。hurdは英語にはない語だ。hurdle「障害」の間違いか。「痛手」はdamageだ。「日本が培った高級ブランドをいかに確保するか、管理体制確立が大きな課題となっている。」はそのまま英語に翻訳することはできない。自動翻訳文を活かすとすれば、that is,を補って[How to secure luxury brands [cultivated by Japan]], that is, [establishing management system] has become a big issue.にすればどうにか救われる。

 (3) 
岩屋毅防衛相は8日の衆院安全保障委員会で、沖縄県名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票の結果を受けて「沖縄には沖縄の民主主義があり、国には国の民主主義がある」などと発言したことについて、「誤解をもし受けた向きがあるなら、おわびしたい」と謝罪した。
 Defense Minister Takeshi Iwaya received a result of the prefectural referendum [asking about the pros and cons of the Henoko prefectural voter in Nago City Okinawa Prefecture] at the House of Representatives Security Committee on August 8 "Okinawa has democracy in Okinawa, "There is a democracy of saying" If there is a direction to receive a misunderstanding, I want to apologize "apologized.

 この長文の主語は「岩屋毅防衛相」でその述語動詞は「謝罪した」なので、英訳の文末のapologizedat the House of…の前に,andを添えて移動する。「国には国の民主主義がある」などと発言したことについて、」はどういう訳か"There is a democracy of saying" となっている。

 (4) 社民党の照屋寛徳国対委員長は委員会で「乱暴な論理で、県民を威圧、愚弄(ぐろう)するものであり、断じて許せない」と批判。これに対し岩屋氏は「誤解、曲解されて一部に報じられたことを、非常に残念に思う」と述べた。

 The Social Democratic Party Hiroya Teruya, the chairman of the Korea Committee, criticized at the committee "It is a violent logic that intimidates the prefectural people, it is a funny thing, and can not be forgiven." In response, Mr. Iwaya said "I am sorry very much about my misunderstanding, being misunderstood and reported in part."

 「社民党の照屋寛徳国対委員長」はHiroya Teruya, the chairman of The Social Democratic Party のように配置を変えなければならない。the Korea Committeeがなぜ出てきたかは分からない。「愚弄(ぐろう)するものであり」がit is a funny thingとなるのは残念だ。intimidates and ridicules the prefectural peopleに改めたい。「誤解、曲解されて一部に報じられた」はmy misunderstanding, being misunderstood and reported in partではなくmy comment being misunderstood and distorted and reported to some peopleだろう。「一部に」は「一部の人たち」だと思われる。

 (5)スイスで毎年開催されている欧州最大の自動車見本市、ジュネーブ国際自動車ショー(Geneva International Motor Show)の一般公開が7日、始まった。会場には、ハイパーカーや空飛ぶ車、さらには宝石があしらわれた超高級車が並び、今年のイベントでは、「ラグジュアリー」や「ぜいたく」なテイストがひときわ目立つ格好となっている。

 Public release of the Geneva International Motor Show (Geneva International Motor Show), the largest European automobile show held in Switzerland each year, began on the 7th. In the venue, [hyper-cars, flying cars, and ultra-luxury cars [treated with jewelry]] line up, and at this year's event the "taste of luxury" and "luxury" are outstandingly outstanding.

 「毎年」はeach yearではなくevery yearだ。同語反復のoutstandingly outstandingは間違いではないが、ぎこちないのでmarkedly outstandingに変えたい。treatedは「あしらう」だが、「扱う」の意味なので、「飾る」の意味のgarnishedに改める。

 (6)
「学業への態度がひどい。欠席する授業も多く、リポート提出もしないことがあり、多くの先生が『単位を与えたくない』と話している。まじめに努力すれば卒業できるのに、授業をなめきって競技以外はしようとしない」スポーツ推薦の大学生の学力不足や学業軽視は今に始まった問題ではない。

 "There is a lot of attitude towards studying, there are many classes [that are absent] and we do not submit reports, so many teachers tell us that we do not want to give credits." Although we can graduate seriously, I will not try anything other than competition. "Lack of academic ability and academic neglect of college students recommended by sports is not a problem that started today.

 主語がないことから挿入されたweIは学生を指すのでtheyに改めたい。many classes [that are absent]は主語を補いmany classes [that they are absent from]に直す。「まじめに努力すれば」をseriouslyでは表せない。「授業をなめきって競技以外はしようとしない」はI will not try anything other than competitionと訳されているが、「授業をなめきって」はなめられたのか省かれている。「スポーツ推薦」はrecommended by sports ではなくrecommended for outstanding sports competencyだろう。

 
(7)「学生の学業への態度がひどい。学生は、欠席する授業も多く、リポート提出もしないことがあり、多くの先生が学生に単位を与えたくないと話している。まじめに努力すれば、卒業できる。それなのに、学生は授業を軽視して、競技以外はしようとしない」スポーツ推薦の大学生の学力不足や学業軽視は今に始まった問題ではない。―――(6)の前編集文

 "Students have a bad attitude to study. Students often have many absent classes and may not submit reports, and many teachers are saying they don't want to give credits to students. If you work hard, you will graduate However, the students neglect the class and do not try to do anything other than competition. ”The lack of ability of undergraduates in sports recommendation and academic neglect are not problems that have just begun.

 この英訳はin sports recommendationに工夫が要るが、ほかはほぼ適切だと思われる。この前編集は主語などを補うほか、「卒業できるのに、」では適切に訳されないのを踏まえ「卒業できる。それなのに、」に変え、「なめる」ではlick(舌で物理的に「舐める」)が選ばれることから「なめきって」を「軽視して」に変えている。Google翻訳では、一か所変えるごとにそれを含む訳文が瞬時に変わる。したがって、「前編集」自体が訳文を出力しながら、適切な翻訳が得られるまで原文を何か所か修正する作業になっているのだ。かつて翻訳能力が低かった90年代には、出力を見ないまま予め用意された前編集規則に従って原文を作成ないし編集し、それを自動翻訳にかけるというプロセ
[2]であったが、「必要最小限の編集を翻訳ソフトとインタラクティブに行う」という、それとは異次元の作業になる。もちろん、英語が分からないと翻訳文が正しいかどうかは分からないので、利用者はそれなりの英語力を持っていなければならない[3]が、自動翻訳を日英翻訳に使うことは専門用語などが信頼できるという意味でも、いちいち(紙でも電子でも)辞書を引いて行うより遥に効率的だ。自動翻訳自体は瞬時に行われるので、編集作業を行ったとしても、翻訳を自ら全て行うのに比べ格段時間の節約になりメリットが大きい。



 
[1]ネットで無料で使える翻訳には「Weblio翻訳」などもあるが、今回の新聞記事を処理してみると、ほとんど読めないレベルだ。


[2]
90年代に日本電子工業振興協会の自然言語処理技術委員会の学術顧問委員を務めたが、この委員会では機械翻訳について協議。設計書、報告書、マニュアルなどの技術文書の日本語の規格化も検討。日本特許情報機構では「産業日本語」(平成26年)を出版。

[3] 会社などで英語の判断にネイティブの協力が得られる環境であれば日本人の英語力はそれほど高くなくてよい。



成田一(なりた はじめ)
大阪大学大学院言語文化研究科名誉教授。英日対照構造論・機械翻訳・言語教育/習得論専攻。大阪大学功績賞受賞。
著書『パソコン翻訳の世界』(講談社現代新書)、『日本人に相応しい英語教育』(松柏社)、編著『こうすれば使える機械翻訳』(バベルプレス)、『英語リフレッシュ講座』(大阪大学出版会)、共著『名詞』「現代の英文法6」(研究社)、『ことばは生きている』(人文書院)、『日本語の名詞修飾表現』(くろしお出版)、『翻訳辞典2002』(アルク)、『私のおすすめパソコンソフト』(岩波書店)、『英語教育徹底リフレッシュ』(開拓社)、『21世紀英語研究の諸相―言語と文化からの視点―』(開拓者)他。英文テキスト編注解説、論文・新聞(読売、朝日、日経など)・雑誌記事(『SPA!』(責任編著)、『週刊現代』、『英語教育』、『新英語教育』、『Professional English』、『The Professional Translator』、『Cat(cross and talk)』他)多数。英語教育総合学会会長。