大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ニュース
  • エム・アイ・アソシエイツ、インプロ手法を活用した新たな研修プログラム「リフレクティブ・インプロ」をリリース

エム・アイ・アソシエイツ、インプロ手法を活用した新たな研修プログラム「リフレクティブ・インプロ」をリリース

2015/04/13

2015年04月09日 12時 [ビジネス・人事サービスサービス]

エム・アイ・アソシエイツ株式会社

 

エム・アイ・アソシエイツ、
インプロ手法を活用した新たな研修プログラム
「リフレクティブ・インプロ」をリリース

 

従来の研修を補完し、更なる個人の変革や組織の風土改革を促す新たな手法として、インプロ手法を活用し新たな研修プログラム「リフレクティブ・インプロ」を開発しリリースしました。インプロとは、インプロヴィゼーションの略語で、台本や形式にとらわれず、その瞬間に起こったことから自由に作り上げていく手法です。


企業研修を提供するエム・アイ・アソシエイツ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:松丘啓司)はインプロ手法(※)を活用した新たな研修プログラム「リフレクティブ・インプロ」を開発し、2015年4月1日より本格的にお客さまへの提供を開始しました。

※インプロとは:インプロヴィゼーションの略語で、台本や形式にとらわれず、その瞬間に起こったことから自由に作り上げていく手法です。刻々と移り変わる状況の変化を感じ取って判断し、対応していく力、周囲と協調しながらも主体的に創造性を持って関わる姿勢などが養われるため、近年では企業研修の場でも活用が進んでいます。


【開発の背景】
弊社はこれまで、若手からミドル、シニアに至るまで、幅広い年齢層を対象に数多くの企業研修を実施して参りました。
その経験から、「自ら設定した枠の中から出ない」「リスクを取らず、失敗を恐れる」「自分を表現しない」といった傾向が、年齢層を問わず共通した課題であると分析しています。

従来の研修では、職場(ビジネスシーン)における関係性に少なからず影響を受けながら、言葉や思考に頼って演習を行い、成果物を作りあげることが主流となっているため、慣れ親しんだ日常の枠組みがどうしても制約になってしまいます。

そのため、従来の研修を補完し、更なる個人の変革や組織の風土改革を促す新たな手法として、インプロ手法を活用した本プログラムを開発し、内省(リフレクション)を促すという意味で「リフレクティブ・インプロ」というサービス名称を考案しました。


【用途】
当サービスは、人と組織に関する本質的な変容を促す性質上、適用できる範囲が広く、様々な研修用途での効果が期待されます。
以下に示すのはその一例となります。

・内定者:同期との結束を強めることによる就業意欲の増進・内定辞退防止
・新人とOJTトレーナー:相互理解によるOJTの育成効果の最大化
・若手:仕事に慣れてきた次の段階における自主性の発揮
・リーダー:他者を巻き込んでゴールを達成していく影響力の発揮
・ミドル:自らが範を示して変容していく支援
・新規プロジェクトチーム:円滑なチーム結成へのチームビルディング
・職場:硬直化してしまったチーム・組織の活性化

<関連サイト>
より詳しいサービス内容につきましては、次のウェブサイトをご覧ください。

リフレクティブ・インプロ
http://www.mia.co.jp/solution/reflective.html

当社ホームページ
http://www.mia.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:エム・アイ・アソシエイツ株式会社
担当者名:清家
TEL:03-5772-5100
Email:info@mia.co.jp


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

ニュース&イベント一覧