大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ニュース
  • 自分のスタイルで高校を卒業するために、通信制高等学校サポート校「青葉学園」が、卒業まで無料で支援する新制度を4月より開始

自分のスタイルで高校を卒業するために、通信制高等学校サポート校「青葉学園」が、卒業まで無料で支援する新制度を4月より開始

2015/03/05

20150303 10時 [教育サービス]

青葉学園

自分のスタイルで高校を卒業するために、
通信制高等学校サポート校「青葉学園」が、
卒業まで無料で支援する新制度を4月より開始

通信制高等学校に通う生徒のサポート校「青葉学園」では、e-mail、電話、インターネットによる学習支援を活用した授業料無料の支援制度を今春よりスタートします。やりたいことと高校生活を両立したい、経済的な負担を親にかけたくない、そんな生徒たちを応援しています。


地域の児童生徒の健やかな成長を願って2004年に誕生した特定非営利活動法人ゆめネット(所在地:埼玉県越谷市、理事長:下安 賢治)が運営する、通信制高等学校サポート校「青葉学園」では、201541日(水)より、授業料無料で高校卒業までをサポートする新制度を開講いたします。

▼サポート校 青葉学園:http://aoba-gakuen.jp/


■それぞれのスタンスで、最後まで高校を卒業するために
「青葉学園」では、やりたいことと高校生活を両立したい生徒や、経済的な事情で退学を余儀なくされている生徒を対象に、就学をあきらめずに高校を卒業し、次のステップへと進むための方法を提案しています。

サポート校とは、アルバイトをしながら自分で学費を負担し、通信制高等学校などに通い自立をめざす生徒や、スポーツや芸能などやるべきことが決まっている生徒の高等学校卒業を学業の面から支援する学校です。
このたび開始する新制度では、自宅でネット学習しながら通信制高等学校の卒業を目指す生徒を支援します。費用は、通信制高等学校のサポート校としては例のない全額無料です。
学習支援にe-mailや電話、レポートにインターネットを有効活用することで、サポート校の無料化を実現しました。


■通信制高等学校を上手に活用するために重要なサポート校の役割
通信制高等学校を卒業するには、レポート作成の支援をするサポート校が重要な役割を果たします。しかし、通信制高等学校の学費にサポート校の費用が加わることで、生徒の経済的負担が増すのがこれまでの問題でした。
わたし達は、費用の問題を解消して高等学校卒業を支援する新しい取り組みを始めました。

さまざまな理由で高等学校を中退する生徒は、NPO法人ゆめネットが所在する埼玉県だけでも、毎年2,000人を超えます。
県の調べによると(※1)中退した生徒の中には、「高校の生活があわなかった」「先生にもっと理解して欲しかった」など、学校に通い続ける意思はあるものの、自身の生き方と合わず辞めてしまうケースが散見されます。
そのような生徒たちが、再び高等学校卒業を目指す時に受け皿となっているのが通信制高等学校であり、レポート作成の指導や学習支援をするのがサポート校です。

「青葉学園」では、通信制高等学校の卒業を目指す生徒の中で、
1
)アルバイトを中心にして、社会と関わりながら卒業をめざしたい、また、自分の学費は自分で捻出したい
2
)スポーツ、芸能、資格取得がすでに決まっていて、それをやりながら高等学校卒業資格も取得したい
など、高等学校卒業に明確な指針と意欲を持っている生徒に特化することで、通学せずに電話やメールでのやりとりで卒業まで支援することを可能としました。


■今後の展開
NPO
法人ゆめネットは、熊本県に本校を置く学校法人青叡舎学園勇志国際高等学校と提携しています。同校はIT技術を駆使して学習支援をする体制を採用しています。一度学習方法をマスターすれば、卒業まで自力で学習できることが実証されています。
NPO
法人ゆめネットでは、「一人では不安なことも、相談できる伴走者がいればゴールまでたどりつける」という考えのもと、働きながら学業もがんばり、高校卒業資格を得たいという生徒に力強いサポートができるものと確信しています。
今後は、通学して学習したいという希望があった場合でも、無料で通学指導できるサービスを検討中です。質問がある場合などは、直接対面して問題に答える体制も整えていきたいと考えています。


1. 埼玉県による高等学校中途退学追跡調査報告書
https://www.pref.saitama.lg.jp/f2209/toukei/chutai-chosa-h22.html


2. 集中および登校型スクーリングの費用について
通信制高等学校の学費、熊本県・学校法人青叡舎学園勇志国際高等学校、または、千葉県松戸市・青葉学園千葉学習センターで行うスクーリングに伴う交通費は、受講者の個人負担となります。


【特定非営利活動法人ゆめネット】
代表者:理事長 下安 賢治
設立:2004623
所在地:〒343-0843 埼玉県越谷市蒲生茜町11-10
TEL
048-985-2630
FAX
048-985-2331
URL
http://www.yume-net.jp/ 
Email
info@yume-net.jp 

<活動内容>
1.
保健・医療または福祉の増進を図る活動
2.
まちづくりの推進を図る活動
3.
子どもの健全育成を図る活動 
<事業内容>上記の活動を達成するために行う事業は次の5つです。
1.
病院に入院している児童生徒への激励及び学習支援事業
2.
国公私立中学校及び国公私立高等学校を招いての説明会事業 
3.
不登校に悩む児童・生徒・保護者への学習支援及び進路相談会開催事業
4.
義務教育の生徒を対象とした英語暗唱大会の開催
5.
公立学校で行う学童保育事業


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:青葉学園
担当者名:下安賢治
TEL
048-972-6391
Email:info@aoba-gakuen.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

 

ニュース&イベント一覧