大きくする 標準 小さくする

鎌倉こどもハチミツプロジェクト スタート!

2015/02/26

2015年02月25日 14時 [その他サービスサービス]

こどもハチミツカンパニー有限責任事業組合

 

鎌倉こどもハチミツプロジェクト スタート!

 

鎌倉こどもハチミツプロジェクト スタート!~鎌倉で”未来の社会起業家“になる授業を2月14日より開始しました~


こどもハチミツカンパニー有限責任事業組合(本社:神奈川県鎌倉市)は、「鎌倉で”未来の社会起業家“になる授業」を2月にスタートしました。

■鎌倉こどもハチミツプロジェクトとは?
 鎌倉の小学生たちがあつまり、建長寺でミツバチを飼ってハチミツをつくり、
パッケージやプロモーションも自分たちで考えて、
「鎌倉こどもハチミツ」を世の中に販売するプロジェクトです。
大人は、毎月1度のワークショップでアドバイスをするだけ。
 このプロジェクトに関わるすべての人が、地元と自然を好きになれば、
10年後の鎌倉はもっと素敵な街になる、そんな想いでスタートしました。



■プロジェクトのコンセプト
1.ココに来るこどもが、地域の未来を元気にする
地元のハチミツで商品をつくり、売りだしていく。
この体験で、こどもたちは、地域のために活動する喜びを知るでしょう。
そして、いずれは地域を元気にする大人になっていくと思っています。
※売上の一部は地元鎌倉の緑団体へ寄付予定です。

2.ミツバチと共にいきるやさしい街へ。
ミツバチは、どこの森でも生息できるわけではありません。
その行動範囲半径4km以内にたくさんの花々があり、
緑が豊かであるところでしか生息できないのです。
だから、ハチミツを生産して、売りだしていくことは、
自然にやさしい鎌倉をつくることなのです。

3.“ITとデジタル”は、“こどもと街”の見方です。
ワークショップの先生は、ITやデジタルの分野で活躍する上場企業の社長や、
プロのデザイナー、ブランディングのスペシャリストなど、その道のプロの方たちです。
鎌倉をITでよくしていく組織「カマコンバレー」も、全面的にこどもたちをバックアップします。


■プログラムについて
2015年度プログラムは2月14日にスタート。
メンバーは1年に一度募集します。
1年間同じメンバーで、毎月1回約3時間のプログラムを行います。
カマコンバレー会員である現役経営者たちや、プロの養蜂家が講師となって、
身近なハチミツを題材に、商売のこと、会社のこと、環境のことを、
こどもたちは学びながら体験していきます。
<プログラム内容のテーマを一部ご紹介>
2月:キックオフ、ハチミツづくり
チームをつくり、ハチミツつくるぞ、エイエイオー。
3月:チームでつくるハチミツ会社ってチームなんだよ。
会社は何のために、ハチミツづくりは何のために?
4月:考えよう、何つくる? どこで売る?
だれのためにつくる? どこで売ればいいのかな?


■鎌倉こどもハチミツプロジェクトのメンバーについて
自らが住む、この鎌倉でこどもたちの起業家精神を育む機会がつくることができれば、
という想いのもと、カマコンバレーの有志が中心となり始まりました。
有志メンバーだけではなく、建長寺、てらこやネットワークをはじめ、
地元の方々の支援をうけ、企画運営を行っています。


■会社概要
こどもハチミツカンパニー有限責任事業組合
所在地: 神奈川県鎌倉市小町
設立: 2015年2月(設立準備中)
URL: http://kids-honey.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:こどもハチミツカンパニー有限責任事業組合
担当:古田
Email:info@kids-honey.com
URL:http://kids-honey.com/


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ

ニュース&イベント一覧