大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • ニュース
  • 広告代理店やデザイナーに相談する前に押さえておくべき8つのステップを、図解でスイスイ学べる『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』が12月10日販売

広告代理店やデザイナーに相談する前に押さえておくべき8つのステップを、図解でスイスイ学べる『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』が12月10日販売

2014/11/20

2014年11月19日 10時 [新聞・出版・放送告知・募集]
株式会社コミュニケーター

広告代理店やデザイナーに相談する前に押さえておくべき8つのステップを、図解でスイスイ学べる『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』が12月10日販売開始。

販促プロデューサー・横井孝治の書籍『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』(出版社:ペンコム/インプレス)が12月10日販売開始。300社以上の販促コンサルティングで実際に使用してきた独自のフレームワークを初公開した内容となっています。現在、全国の書店およびAmazonで予約受付中です。

株式会社コミュニケーター(所在地:大阪市、http://www.communicator.co.jp/ )の代表取締役・横井孝治が書き下ろした『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』が株式会社ペンコムより出版されることになりました。2014年12月10日より、全国の書店で販売開始となります。

この書籍は、著者が25年以上にわたって販促業界で活動してきたなかで培ってきた、販促における成功法則をまとめたもの。「ヨコイ式」という名に恥じないよう、実際のコンサルティング業務で提供しているノウハウやフレームワークをまとめて公開しています。

検索エンジン対策やキャッチコピーなどのテクニック論や、「○○するだけで売れる」といったありがちな内容ではなく、顧客と良好な関係を築き、スムーズにコミュニケーションするための戦略・戦術を立てるためのポイントを、全8章に分けて詳しく説明。広告代理店やデザイナーに相談する前に、本書を読み、実際にフレームワークを使って課題を整理することで、販促の効果を高められるような作りとなっています。


■『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』の特長
1.「読んで、書く」新感覚のコンサルティング本。
8つの章の内容は、著者が販促についてのコンサルティングをする際のポイントを凝縮したもの。フレームワークも実際のコンサルティング業務で使用しているものばかりです。本書を読み、実際に手を動かしてフレームワークに書き込みをしていくだけで、コンサルティングを受けるのに近い効果を上げることが可能です。

2.すべての項目をわかりやすく図解。忙しい人でもポイントを把握できる。
販促についての考え方、ヨコイ式のポイントなど、さまざまな項目についてわかりやすく図解。「忙しくて文字を読むのは苦手」という方でも、図解を見ていくだけで重要なポイントを把握できます。

3.主要なフレームワークについては、テンプレートをダウンロードで無料配布。
本書の発売日である2014年12月10日より、読者向けのサービスとして、ヨコイ式オリジナルのフレームワークを、株式会社ペンコムWebサイト内の特設ページ( http://pencom.co.jp/books/006.html )からダウンロードにて無料配布します。


■『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』の主な構成
・第1章 そもそも「販促」とは?
・第2章 販促の5W2Hを考えよう
・第3章 自社の商品・サービスをフレームワークで分析しよう
・第4章 ターゲットを明確にしよう
・第5章 「独自のウリ」を形にしよう
・第6章 販促・営業ストーリーを作ろう 1
・第7章 販促・営業ストーリーを作ろう2
・第8章 良い販促パートナーを見つけよう


■著者・横井孝治について
著者である販促プロデューサー・横井孝治は、株式会社コミュニケーター代表取締役で、All About「販促プロモーション( http://allabout.co.jp/gm/gt/2023/ )」ガイドとしても活動中です。クリエイター、広告代理店、クライアントという三者の立場からの豊富な業務経験を生かして、コンサルティングを軸に、宣伝・販促・広報についてのワンストップサービスを提供しており、取引先は大手企業から個人事務所まで多数。

2009年から2014年まで、大阪市の外郭団体である大阪産業創造館で5年間にわたって販促コンサルタントを務め、214件の面談を実施。相談者のアンケートでは「大変満足」が97%以上となっています。セミナーの満足度も97%以上をキープしており、毎回キャンセル待ちが出るほどの人気を集めています。

コンサルティングについては、初期費用・月額固定費用なしの報酬体系を確立しており、「必要なときに、必要なだけ」コンサルティングを受けることが可能。コンサル料を「見える化」することで、販促予算の少ない中小企業でも安心して相談できると好評を博しています。

13年以上にわたる両親の介護経験をもとに、介護アドバイザーとしても活動中。


■著者からのメッセージ(「はじめに」より)
この本では、著者が実際のコンサルティングのなかで使用しているフレームワークや思考法を、順を追って詳しく解説しています。

ある程度の時間をかけて、8つの章すべてをクリアすれば、精度の高いコミュニケーション戦略が立てやすくなるはず。Webサイトやチラシをいきなり作り始める「当てずっぽうの販促」ではなく、「戦略に基づいた販促」を行うことで、商品やサービスが売れる可能性は飛躍的に高まります。できれば各ページの図に、自社の現状を正直に書き込みながら読み進めてください。実際に手を動かしていくことで、より深く理解することが可能となります。

頭の中でわかっているつもりのことがあっても、まずはそれを捨ててリセットしてください。「わかっていること」がすべて正解だったとしたら、既に商品やサービスが大ヒットしているはず。そうでない以上、何らかの問題点があるはずですから。

この本が多くの企業の弱点である「売るが7」を強化するお役に立つことを、心より祈ります。


■『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』の基本情報
・著者:横井孝治
・発売日:2014年12月10日
・定価:本体1600円(税別)
・仕様:B5判、136ページ
・ISBN:978-4-844-37660-6
・発行:株式会社ペンコム( http://pencom.co.jp/ )
・発売:株式会社インプレス( http://www.impress.co.jp/ )


現在、全国の書店およびAmazon( http://www.amazon.co.jp/dp/4844376608/ )にて予約受付中。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社コミュニケーター
担当者名:横井 孝治
TEL:06-6357-5100
Email:info@communicator.co.jp


提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ
 
 

ニュース&イベント一覧