大きくする 標準 小さくする

●2019年8月7日 第228号 巻頭言● 

「準備できていますか?2019年から2020年は、大きな変換の時です。その②」






  


 

バベル翻訳専門職大学院 学長 湯浅美代子


 
 皆様こんにちは、このところ、6月と7月の7日号の記事はお休みしました。表題にある通り、引き続き起きてくるであろう、大きな世界の変化に対応するための準備に忙しい日々を過ごしていたためです。まだ、対応策は続いていますので、今年は時々お休みするかもしれません。

 今、進行中の社会の変化、テクノロジーの変化に伴い、どのように適応していけばいいのか、いろいろな観点からresearchしては考え、プランを立ててはやり直しと、従来システムの整理をしながらなので、結構時間がかかっています。今まで慣れてきた仕組みや生活習慣は、それなりに居心地がいいので、なかなか変えにくい!という問題もあるのです。これまでのなじみ深い習慣が、変化の大敵!となっているのですね。

 バベルの経営理念は【既成概念に捉われない!】ということなのですが、振り返ってみると、すっかり既成概念だらけになってしまっているのでした!(笑い)
 バベルの事業開始は1974年4月でしたので、既に、満45年を過ぎ、この令和元年、2019年4月で46年目、太陽と共に巡る46回目の周回軌道に入っています!

 バベルにとって、この46年間の一番大きな衝撃は、なんといっても、米国における1994年の商用インターネットの登場、サービス開始です。インターネットの登場のニュース記事を読み、その場で「そうだ、インターネットの翻訳専門職大学院を作ろう!」と、決断しました。WEB開始の第1世代から昨今の4G(第4世代)まで、世界がそれに適応して変化してきて、およそ20年近い年月が経過しました。単純計算では1世代+5年の期間が経過している勘定になります。

 今、世界が直面しているのは「第5世代=5G」の世界だと、何号もの本稿にて繰り返しています。勿論、人それぞれの感じ方でいいのですが、私自身は、事業家としてビジネスをするのであれば、市場=マーケットの変化や、マーケットコミュニケーションの変化に適応できなければ消えていく、という概念を持っているために駆り立てられているのです。つまり、インターネットテクノロジーの変化によって、ビジネスの在り方が全く変化してしまうかもしれない!という直感に突き動かされているのです。

 実は、このような変化に対応することが好きなんですね!ずっと同じことを同じ姿勢でやり続けると腰は痛くなるし、腕も疲れてきます。そのような身体や姿勢の固定化が好きではない、とも言えるのですが(笑)。

 歴史的な技術や社会の変化のタイミングは、時代を下るにしたがって変化の間隔が早まっています。それに、昔から「十年ひと昔」ということが言われてきたように、十年もの経過は、当初の先進技術を古くさせ、社会システムも古びたものに変えてしまうと言えます。
それがなんと1994年から数えれば25年、21世紀になってからも20年にもなろうとしています。これは、まさに、既成概念化してしまったことだと言えるのです。

 結局、何を壊さなければならないのかと言えば、 当時、新たな概念として取り入れた、または構築してきた自分自身の思考とそのシステムが、20年近く経過して、すっかり既成概念化してしまっている 、ということなのです。


全文を読む



 


 

 


 

●2019年8月7日 第228号 ALUMNI編集室から● 

Crowd sourcingの時代へ ― 翻訳を副業からスタート!!
 



 


 



バベル翻訳専門職大学院(
USA)  副学長 堀田都茂樹





みずほ銀行まで副業解禁。先日、みずほフィナンシャルグループが「今年度中に社員の副業を認める人事制度を導入する」方針であることを発表しました。

サラリーマンの
10人に1人が副業しているとのこと。人材関連サービスを提供しているパーソル総合研究所の「副業の実態・意識調査」(2019212日配信)によると、正社員で副業をされている方が10.9%。また、副業にかけている時間は1週間あたり平均10.32時間で、本業と合わせた総労働時間が70時間を超える人も1割ほどいた、ということです。

一方、いま世界は、ギグ・エコノミーが隆盛。本誌
211号で、「ギグ・エコノミー時代
Professional Translatorに求められるプロフェショナルブランディング」 と題して、私が寄稿しました。以下、一部抜粋です。

企業や組織に属さず、ネットを通じて個人で単発の仕事をとる働き方が広がっています。
IT関連業務に限らず、翻訳やマーケティング、法務、会計、コンサルティングなど職種も多様になってきました。AIの発達でさまざまな仕事が消えていくなか、国境を越えてオンラインで人々が仕事を取り合う「フリーランス」の時代になるのでしょうか。

「アップワーク」 や「リンクトイン・プロファインダー」 といった数多くのギグエコノミーサービスがありますが、ここで紹介される仕事を好きなように組み合わせ働くということでもあります。

また、米国
Intuitの調査によると、2020年までにアメリカ人労働者の43%がフリーエージェントとしての独立請負業者になると予測されています。また、オックスフォード大学のインターネット研究所が20177月に発表したレポートでは、すでに過去1年間で26%も拡大したことが報告されています。

一方、マッキンゼーの調査によれば、米国と欧州連合(
EU)各国では約6400万人が、必要に迫られてではなく自らの選択で、本業に加えてこうしたギグワークを副業として請け負っていると言います。

さてここで、日本にて翻訳者としての副業(自営業)をすることについて具体的に考えてみます。こうして「自分の事業を持つ」ということになりますと、それに基づいた手続きが必要になります。いわゆる開業届けです。

個人事業主からスタートされる方は、早めに開業届けを提出しましょう。併せて「所得税の青色申告承認申請手続き」も行っておくといいでしょう。これをしないと、節税メリットのある青色申告をすることができず、節税メリットのない白色申告をすることになります。

ここで、多くの方が悩まれるのが、翻訳者として個人事業主として開業届を出すのか、それとも、翻訳会社、法人を立ち上げて会社を興すべきか、ということでしょう。


全文を読む

2019年8月7日 第228号 掲載記事

第228号掲載記事
WEB版 The Professional Translator
2019年8月7日号 (第228号) <新創刊2010年2月24日第1号発行/通巻第656号>

全ての記事をお読みいただくためには!

定期購読のご案内は こちらから
※公開記事はどなたでもお読みいただけます

 ------------------------- < 目次 >-------------------
【公開記事】
世界の出版事情 ―各国のバベル出版リサーチャーより
第9回
アメリカ発ノンフィクション・ブック レポート - 柴田きえ美

ハワイ絵本レポート[2] - マリ・ピンダー


【公開記事】

絵本の世界・絵本と世界 
第13回 あそべる絵本 その1
- 絵本のえらび方:赤ちゃんと絵本を楽しむ
松本由美

【公開記事】
【特集】
世界で活躍するビジネス・パーソンのパスポート―
アメリカCAP(Certified Administrative Professional)資格

第二十三回 私にとってのCAP資格-清水スタンボーグ恵子


【公開記事】
第146回 Books and Rights Marketplace BRM NEWS


こんにちは、ロドリゲスです。
梅雨が終わったなぁと思ったとたんに、毎日毎日異常な暑さに見舞われていますが、
皆さまどうお過ごしですか?
そんなときは、もう外出もせず、家でゆっくり本を読むのがよろしいかもしれません。
そろそろお盆休みに入りますので、ぜひ、買いだめしてくださいね。

それでは、ニュースをふたつ紹介します。


アーサー・ウェイリーの『源氏物語』が、日本語に再翻訳

Arthur Waley’s Genji Re-translated to Japanese

フランツ・カフカの遺稿の所有権、イスラエル国立図書館へ
Kafka works given to Israel's National Library


【公開記事】
翻訳書、お仕事拝見  第227回 (翻訳者インタビュー改題)
【著者×翻訳者対談(日本語・English)】『バッドキャットートップハットでダンス』 
トレーシー=リー・マクギネス=ケリーさん×呉藤加代子さん


【連載】
JTA News & Topics

第123回 「翻訳分析入門」セミナー 提供:(社)日本翻訳協会

【連載】
翻訳の歴史研究

第169回 源氏物語と「若菜」川村清夫


【連載】
特許翻訳入門 
第7回 すんなり入れる特許翻訳
‐IT分野明細書訳&化学分野の特許翻訳-奥田百子 


【連載】※毎月7日発行
英文メディアで読む

第75回 「英文メディアで読む」
日本の参議院選挙
―多角的に分析し警告を発するメディア
 ― 前田高昭















 

ログインが必要です

記事をご覧いただくには、購読者IDとパスワードによるログインが必要です。
ゲストメンバー登録されると最新号の記事のみご覧になれます。

【バベルグループのニュース】

[更新]

The Professional Translator

WEB版 The Professional Translator

>>定期購読はこちら

(定期購読されますと、以下のバックナンバーもPDFでご覧いただけますので大変お得です)


 


The Professional Translator 2010年1月号(PDF版)

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年10月号(PDF版)

>>ご購入はこちら 

 

The Professional Translator 2009年7月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年4月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年1月号

>>ご購入はこちら