大きくする 標準 小さくする

●第224号 巻頭言●

「バベル翻訳専門職大学院の2019年度春季学位授与式のご報告」






  

 

BUPST バベル翻訳専門職大学院 学長 湯浅美代子


 
 先日、5月18日に、バベル翻訳専門職大学院 2019年度春季学位授与式 を開催いたしましたので、その模様をご報告いたします。毎年、春季学位授与式東京にて開催し、秋季11月はハワイのホノルルにて開催します。今回は、6名の方たちの修了で、うち3名が東京の市谷の私学会館会場に出席され、ほかの3名はそれぞれ居住地、自宅からZOOM(電子会議システム)にての参加となりました。

 本学の教職員の諸先生方をはじめ、ご来賓の皆さん、先輩修了生の皆さんも出席のもと、
いつもながらの楽しい、喜びに満ちた学位授与式と祝賀パーティとなりました。修了生の皆さんは、それぞれ在籍期間は違いますが、何年もの学習期間を経て、やり遂げた!という充実感に満ちています。現地会場に出席された皆さんはもとより、日本の各地、海外各地のご自宅からZOOMを通じて出席の皆さんも会場の熱気を共に感じながら参加されていたように思います。

 このように、インターネットシステムとソフトウエアを活用することで、遠隔地であっても、まるですぐ隣にいるような会話のやり取りできたり、互いに顔をみて、また多くの参加者の様子もそこにいるように見ながら学位授与式に参加したり、祝辞を受けたり、講演を聞いたりできるという参加の形も選べるということは、まさに、現代のテクノロジーならではのことで、毎回のことですが、実に感慨深いものがあります。

 本学の学位授与式では、本学ならではのイベントがあります。修了生の皆さんは、学位記の授与を受けるだけでなく、この間の研鑽の成果と今後の抱負について、各自、プレゼンテーションを行います。会場参加者だけでなく、ZOOM参加者もみな同じようにプレゼンテーションを行うのです。自分の名前を呼ばれ、学位記を手にする瞬間もさることながら、この修了プレゼンテーションも皆さん熱心に取り組んでいます。

 バベル翻訳専門職大学院は、その名の通り、専門職養成の大学院ですから、アカデミックな大学院とは一風違っていて、翻訳専門職へのスタートラインに立った!という実感を教職員や来賓の皆さんと共有することになります。出版社の編集者や企業の方々も参加されますので、祝賀パーティでは、これからどんな分野の本の翻訳をしようかとか、独立開業しようかとか、卒業後の予定の話が盛り上がります。

この瞬間が私たち、教職員にとっても、勿論、修了生の皆さんにとっても、同時にご家族の皆さんにとっても、一番充実した喜び、お祝いの気持ちがみなぎるひと時となります。

 本学は、多くの通学制の大学院と異なり、入学者の皆さんは多彩です。


全文を読む

 

 

●第224号 ALUMNI編集室から●

ご存知ですか?MMT(Modern Monetary Theory) 

―平成の30年間、いやそれ以前から日本は国の経済、
財政運営を誤っていたことを明らかにしてくれた、言わば、地動説。 



 


 



バベル翻訳専門職大学院(
USA)  副学長 堀田都茂樹





落ち行く日本を看過できないので、私自身は経済の専門家でも何でもないのですが、今、日米で国の運営を根底から正すMMT(Modern Monetary Theory)、現代貨幣理論についての基本的なことを触れたいと思います。

MMT(Modern Monetary Theory)とは、最近ではニューヨーク州立大学のケルトン教授が中心となって唱えられている経済、貨幣論の基本原則です。

MMTはポット出た経済理論ではなく、ケインズ、クナップ、シュンペーターと言った錚々たる経済学者が約100年前から主張していた経済の原理原則、しかし、当時から主流派経済学からは‘地動説’扱いされてバッシングされてきたと言われます。

しかし、今、ワシントン、そして日本に黒船のように急上陸、米国では国政を揺るぐまでに、日本でも、ここ30年の日本の衰退を招いた財務省主導の財政破綻論を大きく覆す動きに発展することが予想されます。

そのMMTの2つの柱は、我々が洗脳された経済常識とは180度違うものですが、停滞した日本、貧困化した日本を救う根拠を提示してくれています。

一つ目の柱は、自国通貨で発行した国債は債務不履行(デフォルト)はしないという当たり前のことです。従って、ハイパーインフレを注意すれば、赤字国債は有効に発行でき、財政赤字を心配する必要などないということ。言わば、財政赤字こそが正常な状態であり、財政赤字の拡大なくして財政健全化はないという事実です。


全文を読む

第224号 掲載記事

第224号掲載記事
WEB版 The Professional Translator
2019年6月7日号 (第224号) <新創刊2010年2月24日第1号発行/通巻第652号>

全ての記事をお読みいただくためには!

定期購読のご案内は こちらから
※公開記事はどなたでもお読みいただけます

 ------------------------- < 目次 >-------------------
【公開記事】
世界の出版事情 ―各国のバベル出版リサーチャーより
第6回 イギリス、ハワイ、アメリカ篇

イギリス絵本レポート[2]
-すきな野菜、きらいな野菜 
― 大橋佑美

ハワイ絵本レポート
-ハワイ旅行の前におすすめ、家族で楽しめる絵本―マリ・ピンダー


アメリカ絵本レポート
-親子で楽しむ読み聞かせ絵本―柴田きえ美


【公開記事】

絵本の世界・絵本と世界 
第9回 「ことば・文字であそぶ絵本 その2
絵本のえらび方:文字と芸術のコラボレーション松本由美


【公開記事】
【特集】
世界で活躍するビジネス・パーソンのパスポート―
アメリカCAP(Certified Administrative Professional)資格

第十九回 CAP試験・練習問題と解説➀
‐Management  ― 河田幸


【公開記事】
第142回 Books and Rights Marketplace BRM NEWS

こんにちは、ロドリゲスです。
最近とうとうお天気の様子が怪しくなってきましたね。とうとう梅雨が始まります。
このときが一番本を読むのによい季節でしょうか。皆様梅雨時期の準備をぜひ開始してください。
「晴耕雨読」楽しんでみてください。

それではニュースをご紹介します。


出版社の体験型イベント:ワインと食事と本がつきます
Publisher To Offer Experience: Wine & Dine Plus A Copy of Book

アイヌ新法成立、日本の先住民族として認められる
Japan Passes Law to Recognize Ainu as Indigenous People

【公開記事】
翻訳者インタビュー 第224回
【著者インタビュー(日本語・English)】絵本『バッドキャット- トップハットでダンス』
トレーシー=リー・マクギネス=ケリーさん 日本の読者の皆様へのメッセージ


【連載】
第130回From BABEL Magazine Library ― 私はこの記事をこう読んだ!


『翻訳の世界』1992年2月号
特集 機械翻訳を使いこなす -橋本佳代子

『翻訳の世界』1992年4月号
翻訳と辞書との接点を考える-橋本佳代子


【連載】
JTA News & Topics

第119回 「英語でシンプルかつ効果的なビジネス文書を書く基礎力を作る」セミナー
提供:(社)日本翻訳協会


【連載】
翻訳の歴史研究

第165回 源氏物語と「梅が枝―川村清夫

【連載】※毎月7日発行
英文メディアで読む

第73回 「英文メディアで読む」
インドの総選挙
―再選されたモディ首相の光と影
 ― 前田 高昭

ログインが必要です

記事をご覧いただくには、購読者IDとパスワードによるログインが必要です。
ゲストメンバー登録されると最新号の記事のみご覧になれます。

【バベルグループのニュース】

[更新]

The Professional Translator

WEB版 The Professional Translator

>>定期購読はこちら

(定期購読されますと、以下のバックナンバーもPDFでご覧いただけますので大変お得です)


 


The Professional Translator 2010年1月号(PDF版)

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年10月号(PDF版)

>>ご購入はこちら 

 

The Professional Translator 2009年7月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年4月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年1月号

>>ご購入はこちら