大きくする 標準 小さくする

●2020年7月7日 第250号 巻頭言●

翻訳の国、日本。今、改めて、翻訳とは何か、を考える。その(2)






  

 


バベル翻訳専門職大学院 学長 湯浅美代子 
 

  東京はすっかり夏日となり、梅雨の最中、蒸し暑い日が続いています。
皆様お住いの各地では、いかがでしょうか?日々の情勢変化の中で、心急かされる思いでお過ごしの方もおいででしょう。しかし、そんなときは、『おっとどっこい!』というような気分で、心の置き所をしっかり落ち着けておくことが大事ですね。自分は自分、自分自身のありようでいいのだ!というような気分になり、どっしりと心を落ち着けておけば、社会が自分のありように寄り添ってきてくれますから安心ですよ!

 最近、私は、世界の情報を知るのに「ユーチューブ」の配信動画を見るのが中心になっています。TVは数年前に捨てたので見ていません。関係者とのメールのコミュニケーションを中心にあとはユーチューブの登録番組を一日に何回かチェックするというような毎日です。外出先でもスマホで手軽にコミュニケーションが実現できるので、ほとんどの日常生活のコミュミケーションは、スマホ一つで済ませています。

 これらは、WEB空間というか、仮想の電子空間を活用していますから、通信時間は瞬時で、且つ距離の遠隔地かどうかにかからわらず、文字や音声、さらには動画も含めたコミュニケーションができるわけで、本当に凄いテクノロジーの時代が到来していますね。今更ながら、実に感慨深い現象体験です。


全文を読む

●2020年7月7日 第250号 ALUMNI編集室から●

発行:バベル翻訳大学院 ALUMNI Association

反人種差別、暴動に想う
 「翻訳的ものの考え方で、世界が変わる
  ― 世界が一つの言葉をとり戻すとき」









バベル翻訳専門職大学院(USA) 副学長 堀田都茂樹
 
 

今回は、今、コロナ危機の一方で噴出する‘Black Iives Matter’、反人種差別問題に視野を当てて、世界各地の読者の皆様からのご意見を、8月号の2回(7日、22日)にわたってお聞きしたいと考えています。

この問題を考えるには、問題の表層から見ていくと、見誤り、本質的な理解には至らないように思います。

そこで、初めに、時々ご紹介させていただく18分のTEDのスピーチを聴いてください。
題して、‘How great leaders inspire action’




このWhyからはじまる行動パターンは決して経営の世界に限りません。では、翻訳者はなぜ、翻訳をするのか、ここで改めて考えてみましょう。翻訳者はどんなWhyに衝き動かされているのでしょうか。

バベルと長いお付き合いの方はバベルの塔の神話をご存知の方は多いことでしょう。神は天を突くようなバベルの塔を立てようとする人間の傲慢を諫めるためにお互いの言語を通じなくして、塔の建設を阻止、崩壊させたと言います。

しかし、バベルの塔の神話の真のメッセージは必ずしも人間の傲慢を諌めることだけではないというところから出発したいと思います。

それは、20年以上前にオーストラリアの書店で見かけた子供向けの聖書に書かれた解釈でした。

神は、人々がひとところに止まらず、その智恵を世界に広め、繁栄へ導くようにと願い、かれらに別々のことばを与え、世界中に散らしたという解釈でした。すると、かれらはそれぞれの土地、風土で独自の言葉と文化を育み、多様な言語と多様な文化で織りなす地球文化を生み出したのです。


全文を読む

2020年7月7日 第250号 掲載記事

第250号掲載記事
WEB版 The Professional Translator
2020年7月7日号 (第250号) <新創刊2010年2月24日第1号発行/通巻第678号>

※全記事公開
メンバー登録のご案内は こちらから

 ------------------------- < 目次 >-------------------
【特別特集】
新型コロナに教えられたこと 第3回
世界中でコロナの及ぼす影響を、はかることができない現在。
誰もが何らかの形で影響を受け、在り方を考えるようになったと思われます。
国内外の皆さまより「気づき」「考え」を共有します。
(7月22日号の原稿をぜひ、お寄せください。

お待ちしております。投稿の仕方はこちら

新型コロナ – 新しい生き方へ-山田 奈緒(日本)

禍根を残すパンデミック-竹島レッカー由佳子(ドイツ)

命を大切に生きる ― クリステンセン 祥子(アメリカ)

【新連載】
VOICES from Alumni Overseas 
第1回

翻訳家になろうと思ったきっかけ、現状、そして課題
-This Is My Story-クリーバー海老原 章子
 

【連載】

JTA News & Topics

第145回「翻訳者のための、読みやすい文を作るテクニック」
―提供:(社)日本翻訳協会


【連載】※毎月7日更新
英文メディアで読む

第86回 「英文メディアで読む」
2020年の日本その4
―日本企業と社会に変革を迫る「究極の嵐」 ― 前田高昭


【連載】
翻訳の歴史研究

第191回 源氏物語と「蜻蛉」(かげろう)― 川村清夫

【連載】※毎月7日更新
特許翻訳入門 

第17回 すんなり入れる特許翻訳
— メールやレターでよく書く表現-奥田百子 


【連載】※毎月22日更新
『総合的な翻訳による英語教育』

第26回 MTの高度化と日本語、
付言「正常な生活様式に向けて」― 成田一
 

【連載】※毎月22日更新
東アジア・ニュースレター 

第113回 東アジア・ニュースレター
―海外メディアからみた東アジアと日本 ― 前田 高昭 

【ニュース&イベント】

タイトル

【バベルグループのニュース】

[更新]

ログインが必要です

記事をご覧いただくには、購読者IDとパスワードによるログインが必要です。
ゲストメンバー登録されると最新号の記事のみご覧になれます。