大きくする 標準 小さくする

---第168号 巻頭言---


032303.gif

思考の 免疫力 とは?
  ― 安保徹先生のご研究に敬意を表して

BUPST バベル翻訳専門職大学院 学長 湯浅美代子

  2017年も、早2月となりました。何しろ、ひと月に2回の発行のため、2週間ずつをひとまとめにして時間を感じていくので、ひと月の経過が早い事、早い事!!
それに、世はますますスピード時代となっていますから、時間間隔(=感覚)も一緒に修正されていくのですね。つまり、時間は一人一人の個人感覚でもある!ということです。
 
 前号、1月25日号に、2017年から始まる新たな翻訳の世界をどう読むか、それはあなたの人生を豊かにもするし、限定されたものにもしていきます。そこで、「思考の免疫力」をしっかりと身に着けて、周りの大勢の意見に迎合せず、自分とは何かをしっかりと考えてみることが必要です。中略、2017年という変化の大潮流を生き抜き、素晴らしい年にすることも、残念な年にすることも、あなた=自分次第です。自分だけの「オンリーワン翻市場」を今創造していきましょう。

 「の世界」の扉を、大きく開くのはあなたです!
と書きました。そこで今号も引き続き、「思考の免疫力」について考察していきましょう。

 

 >>全文を読む

---第168号 ALUMNI編集室から---

発行:バベル翻訳大学院 ALUMNI Association

トランプ大統領が翻訳を学べば?!
      ―‘翻訳的ものの考え方’で世界は変わる!!

バベル翻訳専門職大学院 副学長 堀田都茂樹

 トランプによる世界の混沌は当分収まりそうもありません。トランプタワー( The Tower
of Tramp )は崩壊に向かっているのか? グローバリズムからネオナショナリズムへ、アメリカファーストを声高に主張しているトランプ。
 
 しかし、開かれた健全なナショナリズム、健全なローカリズムの世界には翻訳が似合います。互いの文化、言語、価値観を尊重し、自己を相対化するところから翻訳は始まるからです。
 
 しかし、グローバリズムが行き過ぎると、単一言語を主張し始めます。怖いのは閉じたナショナリズムがグローバルを主張した時です。
 
開かれたナショナリズムがグローバリズムをめざすときに、翻訳者的視点、すなわち他を尊重し自らを相対化するハーモナイゼーションの視点が芽生えてくるのでしょう。


 >>全文を読む

●2月10日号 掲載記事●

WEB版 The Professional Translator 
2月10日号 (第168号) <新創刊2010年2月24日第1号発行/通巻第596号>


ゲスト登録→   
無料  でお読みいただけます!
<ご登録は こちら から>
(公開記事はどなたでもお読みいただけます)

 -----------------------<目次>------------------------

【特集】絵本翻訳入門 ― 冨田麗子

第1回  絵本翻訳をはじめたい方へ 


【連載】
翻訳論入門 ~翻訳の言語と社会~ ― 河原清志
第19回
 翻訳概念の射程 (翻訳は何を指す概念か?)


【公開記事】
Books and Rights Marketplace BRM NEWS 
第89回

こんにちは、ロドリゲスです。
そろそろバレンタインデーがやってきますね。
毎年チョコ選びに苦労されている方も多いかと思います。
今年は、ちょっと凝ってすてきな洋書を贈って二人で読むのは(読んであげる?)どうでしょうか?
 
バレンタインにぴったりな洋書三冊をご紹介します。
 
  
1 PARIS: A LOVE STORY BY KATI MARTON
パリは愛の街です。生涯のロマンスを見つけるKatiの美しい回顧録。
 



 


 
 
 




2 WAITING TO EXHALE BY TERRY MCMILLAN
バレンタインにちょっとユーモアのある本ならこちら。
性に奔放な三人の仲の良い女性が真実の愛を探します。
 
 
 
 
  




3 NORWEGIAN WOOD BY HARUKI MURAKAMI
ご存じ村上春樹のノルウェイの森の英訳本です。
亡くなった親友の恋人との関係を通し、主人公の青年の愛と性、生と死が叙情的
につづられます。
 
 






 

素敵なバレンタインデーをお過ごしください!。
さて、今回も2つニュースをご紹介します。



 ・カナダの本泥棒に人気の村上春樹
   ・Canadian black market for Murakami books?

 ・「TSUTAYA BOOKSTORE」台湾第1号店オープン
   ・TSUTAYA brings new lifestyle ‘Book Café’ to Taiwan
                                            

【公開記事】
翻訳者インタビュー 第168回
  ☆
 来月発売の『顔ヨガ』を翻訳した中山利野(なかやま としの)さん。
     ゛究極の美容法゛を翻訳した感想は?
     


【連載】
From BABEL Magazine Library ― 私はこの記事をこう読んだ!
第79回

 ◎ 『eとらんす』2000年9月号

   仕事場拝見 (株)ギャガ・コミュニケーションズ
  連載 ことばの五線譜 第9回 ステージと拍手と花束
  辞書って不思議! 使わない表現が載っていてよく使う言い回しが載ってない!
                               ― パルマー 恵理  
 
 ◎『eとらんす』2004年6月号
   <特集> ビジネスの基本「リーガル英語」を学ぼう。
          時代が要請するリーガル英語  ― 日改 智子



【連載】
JTA News & Topics  第63回
             (情報提供:(社)日本翻訳協会)
 ☆
 英文契約書の和訳セミナー第2回
     ― リーガル翻訳で気をつけるべき5つのポイント ― 
   


*毎月10日更新*
翻訳技術の言語的な基盤 ― 成田 一
  第47回
 日英自動翻訳の翻訳能力

【連載】
英文メディアで読む ― 前田 高昭
  第45回
 台湾をめぐる米中の確執  
         ― 台湾を切り札としようとする米新政権



【連載】
翻訳の歴史研究 ― 川村 清夫
  第123回
孟子と道義心

 
アーカイブ

【ニュース&イベント】

タイトル
教育 <カナダからの災害復興支援> カナダの語学教育サービス企業が、自然災害被災地の語学教師向けに独自の給付型奨学金制度を開始
研究報告 日本薬学会 第136年会で研究発表 「霊芝菌糸体培養培地抽出物(MAK)の抗疲労効果」
記事 『スマホ老眼』の実態を調査 原因は“ピント調節筋”のコリ! 眼科医が語る対策ポイント
教育 日本人留学生500人が選ぶ、世界の語学学校ランキング「Japan Best School Award 2016」を発表
教育 英語教育の第一人者「東後勝明」特別講演会3月26日「英語の楽しみ方」NHKラジオ英会話でお馴染みの東後勝明先生の話が聞ける。どなたでもお気軽にご参加ください。
記事 メディカルフィットネスラボラトリー株式会社と医療法人ナイズ、スマホで遠隔医療
教育 「インターネットに助けを求める子どもを安全に支援団体と繋ぎたい」NPO法人3keysがクラウドファンディングで、 140万人の中高生の悩みに寄り添うサイト作成
出版 胸に突き刺さる言葉の重みで増刷が決定! 「新宿三丁目ゲイバー・ラブママのハーフカレンダー2016」が、11月10日より再びお目見えです
教育 セントラルフォレストインターナショナルスクール立川がGLOBAL STEP ACADEMYと業務提携 世界中のGSA教師がインターアクティブな授業を実施
教育 福島の子ども達の声をオランダの子ども達に届ける会

ログインが必要です

記事をご覧いただくには、購読者IDとパスワードによるログインが必要です。
ゲストメンバー登録されると最新号の記事のみご覧になれます。

【バベルグループのニュース】

[更新]
ajax-loader.gif

The Professional Translator

WEB版 The Professional Translator

>>定期購読はこちら

(定期購読されますと、以下のバックナンバーもPDFでご覧いただけますので大変お得です)


 


The Professional Translator 2010年1月号(PDF版)

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年10月号(PDF版)

>>ご購入はこちら 

 

The Professional Translator 2009年7月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年4月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年1月号

>>ご購入はこちら