大きくする 標準 小さくする

「翻訳とは何か? へ至る試み その③
~2020年大きく変化する社会環境へ適応するために」

 






  

 


バベル翻訳専門職大学院 学長 湯浅美代子

 


 
 皆さま、こんにちは、早いですね、もう117日号の配信となりました。
この巻頭言でも、時間経過の感想を書いていることが多いのですが、私には、以前の実感より、年々、月日の経つのが早くなっているように感じられます。

 勿論、置かれた環境や、個人個人の経験、体験している現状にもよるのでしょうが、今、西暦
2019年の11月という地球環境を考えると、やはり、感慨深いものがあります。

 現在の地球で、時間の長さを計測するシステムから判断すれば、それは一定の長さを保っているのかもしれませんが、人間という存在の外界及び環境認識の一つの尺度としての時間感覚は、それこそ一定不変ではないですね。置かれた状況、環境によって違っているという感覚は、皆さん、誰もが体験されてきたことと思います。

 子供の頃、楽しく遊んでいたときは、日の暮れるのも気づかず、外で遊んでいたように思いますし、好きな漫画本を読んでいるときも、あっという間に日が暮れてきたように思います。逆に、あまりやりたくないことを体験しているときは、もっと早く時間が経てばいいのに!と思った経験がおありだと思います。楽しいときは早く過ぎてしまうのに、いやなこと、苦手なことをやっているときは、なかなか時間がたたないのです。

 時間をどうとらえるか?これは、単に時間という計測の範囲にとどまらない、精神的要因、感情的要因に大きな影響を受けてしまう感受性システムとなっている、と言えます。
これがある意味、人間の特徴の一つであり、感覚・受容システムとしての心理構造とつながっている体内時計的なものがあり、それは、社会の取り決めとしての測定時間と、同調したり、しなかったりしているということではないかと思います。

 これも、地球環境の変化や、または、私たちの体感、認識システムに変化を与える、何かがあると言えるでしょう。しかし、一般にこのような個的体験、個別の身体感覚、心理感覚による時間経過では、社会生活上、とりわけビジネス上、人によって個体差があることは、障害となってしまいますから、それらは、あまり顧みられることはなく、誤認や、個体の特別な環境下における変化に過ぎないので、それは、気のせいだとか、単に間違った感覚だとして、退けられてしまっていたのです。

 つまり、固有の特異点、特徴、個体差というものは邪魔になり、地球のどの地域であっても同一のシステムとして思考する、グローバルビジネス実現のためのグローバリゼーションというシステムにとっては、地域差や、個体差、文化差などの差があってはAIを活用した、瞬時のビジネス成果の実現にはいろいろな問題があるからなのでしょう。

 さて、地球は丸い、そして回転中心軸を持ち、自転しながら、太陽の周りを公転しているのだと言うことを皆が認め、共有の知識となってから、どのくらいの時が立ったのでしょうか?それ以前は、大地の遠い端っこには、大きな滝となって海の水が流れ落ちているとか思われていたのでしょうか?地球は丸い、というような新しい概念が登場してきたとき、多くの人々は既成の概念を打ち破る、新概念を受け入れることは,なかなかできなかったという歴史があります。

 そのような社会からのバッシング評価を受けて、【それでも地球は回っている!】という、あのガリレオ・ガリレイのセリフを思い出しますね。

 今更言うまでもないのですが、現代は、インターネットによる情報伝達のテクノロジーが地球上の人類の認識システムの変容へ向けて、大きな変化、影響を与えています。ラジオや
TVに始まり、
PCが登場し、今や、スマホが、情報通信・対話・交流などの、外界認識システムとしての、時間・空間認識がかなり急速に変化しています。

 勿論、その情報伝達は発信者と受信者が共有する【言葉=言語システム】であることが重要なポイントです。つまり、人が認識し、思考や発話により、言語によって情報化された【モノ=価値】が、従来は実物体験というものがあった世界から、いまや実物が電子情報化されて体験されることにより、それらの電子データは、やり取りや、保存、再構築、再編集しやすい電子情報に変換される時代となった、ということです。

 これから起きる変化が、どんな影響を私たちの社会に与えていくのか、意識的に生活することが必要だと感じます。心の準備ができていますか?と書いた目的は、物質的な変化、外的なテクノロジーの変化に対応する準備という意味だけではなく、心というか、私達人間の認識システムの変容を引き起こす変化だと感じているかどうかが重要だ、と考えているからなのです。



 
全文を読む

 


 

 


 

 

 

 

 

 
 

『翻訳のビジネスをどうする』 



 


 



バベル翻訳専門職大学院(
USA)  副学長 堀田都茂樹





パラダイム変換、と言われて久しいですが、昨今は、様々な価値観や、システム、技術が変化しています。Exponential(指数関数的)と言われるように、社会、産業界の変化は革命前夜らしき様相です。
そんな中で、翻訳の現場はどう変化していくのでしょうか? 

これから申し上げることは、皆様が自らの翻訳ビジネスをどう捉え、どうキャリアを絞り込み、どう創り上げていくか、そもそもを考える下敷きと考えてください。
 
はじめに、至極当然のところから確認させていただきます。
 
翻訳キャリアを創るためには、大きく3つの軸が必要です。
 
  ・
Social Role (その翻訳関連分野の社会的役割)
    ・
Identity        (自分がしたい分野の仕事か否か)
    ・
Trend           政治、経済、社会、技術のトレンドがどう動いているか)
 
この3つの交差するところに、皆さんの翻訳キャリアを創るのが、理想的ということになります。
いわば、
My Domain創りです。
 
この稿では、‘普遍と先端’、大きく変わることのない普遍的ニーズと、

AIに代表される揺れ動く技術トレンドを考えていきます。
 
我々は、つい、目の前の経済情勢、社会情勢、技術環境に一喜一憂してしまいうがちですがここでは、大きな波を捉えてみましょう。

それを考えるには、まず、翻訳が発生する現場、企業活動における進化の過程をみてみましょう。


全文を読む



 
第234号掲載記事
WEB版 The Professional Translator
2019年11月7日号 (第234号) <新創刊2010年2月24日第1号発行/通巻第662号>

全ての記事をお読みいただくためには!

定期購読のご案内は こちらから
※公開記事はどなたでもお読みいただけます

 ------------------------- < 目次 >-------------------
【公開記事】
【特集】
『やさしい日本語』
第3回(最終回)

「翻訳者に役立つ『やさしい日本語』」セミナー -猪塚 元


【公開記事】
世界の出版事情 ―各国のバベル出版リサーチャーより
第14回

フランクフルト・ブックフェア2019  レポート
-今年も行ってきました!- 竹島レッカー由佳子


イギリス書籍 レポート[2]
-イギリスという国- 大橋佑美


オーストラリア絵本レポート[4]

-読み聞かせと読書の効果テイラー佳子




【公開記事】

絵本の世界・絵本と世界 
第19回 あそべる絵本 その7
- 絵本のえらび方:
クリスマスのしかけ絵本松本由美


【公開記事】
第152回 Books and Rights Marketplace BRM NEWS


こんにちは、ロドリゲスです。

とうとう
11月に入りました!毎日青空が広がっていて日本の秋はすばらし、ですね!
さて、ついこの間ハロウィーンも終わりましたね。
今年は路上飲酒禁止条例の制定や、酒類の販売自粛を要請したこともあり、
渋谷はいつもと違いおだやかでした。(ちなみに地元人です。笑)
これくらいなら、ハロウィーンを渋谷でやっていただいても
それほど問題はないかなと思った次第です。海外ではどうでしょうか。
ひとつNYで人気なのは、ブロンクスで行われる有名人の眠る米墓地で、真夜中のツアー。
ガイド付きで多くの人が参加しているようです。わたしも行きたい。。。
皆様もビデオでちょっと見てみてください。
 
 https://bit.ly/32bwqvx

さて、今回も2つのニュースをご紹介します。



台風19号の避難勧告、浜松市が翻訳ミス

Hamamatsu City Mistranslates Evacuation Notice During Typhoon No. 19

ノーベル化学賞受賞者の愛読書、日本で売り切れ状態に
Nobel Prize Winner’s Favorite Book Sold Out in Japan


【公開記事】
翻訳書、お仕事拝見  第228回 ≪翻訳者インタビュー≫
【翻訳者インタビュー・きたがわ しずえさん】
『エセルとアーネスト~ふたりの物語』-亡き夫に捧げる夫婦の物語



【連載】
JTA News & Topics

第129回 たのしい絵本翻訳入門」セミナー
 
提供:(社)日本翻訳協会


【連載】
翻訳の歴史研究

第175
回 「東欧革命1989」とベルリンの壁崩壊川村清夫

【連載】
特許翻訳入門 
第10回 すんなり入れる特許翻訳
—機械分野の明細書翻訳-奥田百子 


【連載】※毎月7日発行
英文メディアで読む

第78回 「英文メディアで読む」
最近の中国経済と政治情勢
― 古希を迎えて曲がり角に立つ超大国
-前田高昭















 

【ニュース&イベント】

タイトル

ログインが必要です

記事をご覧いただくには、購読者IDとパスワードによるログインが必要です。
ゲストメンバー登録されると最新号の記事のみご覧になれます。

【バベルグループのニュース】

[更新]

The Professional Translator

WEB版 The Professional Translator

>>定期購読はこちら

(定期購読されますと、以下のバックナンバーもPDFでご覧いただけますので大変お得です)


 


The Professional Translator 2010年1月号(PDF版)

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年10月号(PDF版)

>>ご購入はこちら 

 

The Professional Translator 2009年7月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年4月号

>>ご購入はこちら

 

The Professional Translator 2009年1月号

>>ご購入はこちら